米国けんきゅうにっき iPod touchがこわれた
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 しばらくエントリをさぼっていたが、また再開する。さて先週には休みを取ってGlacier国立公園に行って来たのだが、諸般の事情により目的を果たすことはできなかった。まあまたいつか機会があるでしょう!

 そんなGlacier旅行の直前のこと。iPod touchが壊れた。ファームウェアを2.0.1にアップデートしている最中にそれは起こったのだ。もともとこのiPod touch、iTunesと同期している途中でよく接続が切れることがあったのだが、今回はその切断がこのファームのアップデート中に起こったのである。そのおかげでファームは中途半端にしか書き換えられず、自力でiPodは起動できなくなったわけだ。古いファームへのダウングレードやらiTunesのアンインストール・再インストールなど、出来そうなことは試してみたのだが、どいつもコイツも失敗。そーいうわけで仕方なくAppleに修理を依頼した。まだ1年の保証期間内なので修理費は無料なのだが、送料と手数料を29ドルとられた......いつも思うのだが、Appleの製品は良くて1年くらいで壊れる。まあ気のせいかもしれないが、この修理サービスを前のiPodにも利用したので、少なくとも2回は似たような経験を個人的にしているわけだ。

 まあ修理サービス自体は迅速で、Glacierに行く直前に戻ってきたのだが、iPod touchから直接、購入したアプリを失った。(他にもiPod touchのディスプレイに貼った保護スクリーンもだが......これも20ドルくらいしたなぁ)で、早速、iTunes Storeのサポートにメールすると、再ダウンロードが可能になった。ついでにiPod touchで直接、購入した楽曲やアプリはどーやってバックアップするのか尋ねたのだが、PC上にあるiTunesのデータのバックアップしか教えてくれなかった。iPod touchで購入したデータはiTunesに逆転送されないように見えるのだが、どーなのだろう?(あくまで正規の方法でね)まあ、今後はなるべくPCのiTunesでデータを購入することにするけどね。

 明日からはこの夏、最後の大型連休だ。Tetonにキャンプに行きたかったのだが、ちょっと体調を崩したようなので、今回は見送るかなぁ~。

FC2blog テーマ:iPod - ジャンル:コンピュータ

【2008/08/29 12:07】 | コンピュータ
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/02(Tue) 23:42 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック