米国けんきゅうにっき 隠者の里
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
Harmitage_01.jpg 最近、肌が乾燥する。たしかにモンタナの冬はそれはもう乾燥しているのだが、今年は尋常じゃない気がするのだが......
 話はまったく変わるのだが、最近の日本では痴漢行為や性犯罪が日常茶飯事みたいで、「密室のエレベーター」で襲われないために、なんてサイトまである。なんだかますますアメリカみたいになってきたな~。

 さて今回は久しぶりに国立公園巡りのエントリだ。この夏は近隣の国立公園をよくまわったのだが、まだ本ブログで紹介していないものがたくさんあるので、時間のあるうちに徐々にアップしていこうと思う。
 行って来た場所は有名な西部劇、"Shane"の舞台となったGrand Teton国立公園だ。北にあるYellowstone国立公園と比べて面積はそれほど大きくないのだが、その景観はため息がでるほどだ。個人的には3年前一昨年に行っているね。そのいずれもあんまりトレイルを歩いていないので、今回はもうちょっと本格的に歩きたいな~と思ったワケだ。

 選んだ場所はCoulter Bayからでている半島を一周するHermitage Point Trailだ。写真の赤い四角で囲った部分が該当するトレイルで、全長9.2マイル(約15キロ)だ。基本的にアップダウンがほとんどないとゆーことなので、そんなに大変じゃないだろうと思っていたのだが......結果的に午前中から入って夕方まだかかってしまった。しかもこのトレイルを歩いている間に出会ったハイカーは3組だけ!あとは小動物と自然ばかりの数時間をすごしたわけだ。ちなみにある理由でワタシはこのトレイルを歩いている間、ビクビクしていた。(それは次回のエントリあたりにでも説明しよう......)

Harmitage_03.jpg
Harmitage_04.jpgHarmitage_05.jpg
最初の目的地はHeron PondだTeton連山が見えるこの時点でSwan Lakeはスキップ


Harmitage_06.jpg
Harmitage_07.jpg
Harmitage_08.jpg
さてHeron Pondガンの群Heron Pondから望む


 ここで折り返せばホントーにあっけないトレイルなのだが、まだこの先に行くことにする。かなりの静けさなので、ちょいビビり気味だったが......

Harmitage_09.jpg
Harmitage_10.jpg
Harmitage_11.jpg
まあそれでも1.4マイル歩いているなリスとかさらに2.2マイル~


Harmitage_12.jpg
Harmitage_13.jpg
あともうちょっとか?到着~


harmitage14_convert_20081115035632.jpg
Hermitage Pointはこんな感じだ


 結局、Hermitage Pointにたどり着くまで3時間くらい歩いたのかな?その間、出会ったのはHeron Pondでカモを見ていた老夫婦のみだ。ココでは(たぶん)ヨーロッパからのカップルと出会った。向こうもちょっと久しぶりに見たニンゲンなのでびっくりしてたみたい。

 我々はココで昼食をとりつつ、湖面のボートの往来をぼーっと眺めていた。1時間くらいいたけど、だれもココには来なかった。(例のカップルは行ってしまった)

 帰りは半島の反対側を巡るルート、つまり例のカップルも先行したルートをとる。まあ同じ道を戻ってもつまらないしね~。

Harmitage_15.jpg
Harmitage_16.jpg
何気なくプレートを見ると......キャンプサイト!?


Harmitage_17.jpg
Harmitage_18.jpg
Harmitage_19.jpg
ヤヴァいくらいなんにもない!この木の前で待ち合わせね湖面もやっぱり静か


Harmitage_20.jpg
Harmitage_21.jpg
Harmitage_22.jpg
かなり歩いているんですが......まだ2マイルあるよそろそろグロッキぃぃぃぃあ、小川だ


Harmitage_23.jpg
Harmitage_24.jpg
Harmitage_25.jpg
ココワドコデショウ?ヤツは恥ずかしがり屋ちなみにSwanLakeね


 Hermitage Pointをすぎたすぐ先に写真の様にキャンプサイトがあった。ここまで重いキャンプ装備を担いでやってくるとゆーのはどんな趣味人なのだろう?やっぱり隠者(ハーミット)か?ちゃんとクマ対策用のフードストレージ(やっぱりクマでるんじゃん<(T◇T)>)とかふぁいやリングもあるし、まあフツーのキャンプができるわな。でも水とかはどこで手に入れるんだ?と思った。ま・さ・か、湖水か?湖水なのか??
 この直後に本日、3組目のグループに出会う。まあよくもまあ、こんな人気のなくて、しかも長いトレイルを選ぶものだよ(ヒトのことはいえないが......)
 
 そんなこんなでモフモフの谷(勝手に命名)とかを越えてSwanLakeまでたどり着く。Swan Lakeなんて名前だから白鳥が着水できるようなクリアな湖面を想像していたのだが(白鳥は飛べる鳥のなかでは最大クラスの重量なのだそーな)、一面、ハスの葉っぱで埋め尽くされていた。そして湖面には白鳥ではなくカモがいた......

Harmitage_27.jpg
Harmitage_29.jpg
Harmitage_30.jpg
もう疲れて背景を見るゆとりなし最後の下り坂ああ、おつかれさま~

 いや~、日常で15キロも歩くなんてあんまりないからね~。マジでつかれますた( ̄◇ ̄) まあTetonに行かれる方、Hermitage Pointがどんなところかこれで概要をつかむことができれば幸いデス。でも日本からの旅行者がこのトレイルを歩くとはあんまり思えないなぁ。

 ああっ、最初の写真のマスク、もし問題がありそうなら削除いたしますので、お知らせください。ホラ、著作権、最近、うるさいじゃない?

FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2008/11/14 11:26】 | 国立公園めぐり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック