米国けんきゅうにっき あいくりっかー
FC2ブログ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
icliker04.jpg 今日は日曜日。ちょっとタイチョーがよろしくないみたいなので、自宅でグッタリしている。まあでも今日は天気が良いので、夕方頃に買い物にいくかもしれないが。

 さて今日はiTunes StoreのApp Storeを眺めていたら、おもしろいアプリを見つけたので紹介したい。そのアプリケーションとはi-Clickr PowerPoint Remote。実は1月前から目を付けていたのだが、$15とほかのアプリと比べて割高だったので様子をみていたのだ。しかし最近価格改定をしたのか、$9.99になっていたので購入してみた。

 カンタンに言えばPowerPointスライドをiPhone/iPod touchを使って遠隔操作するアプリケーションだ。こういったものはMicrosoftをはじめとして数多くのメーカーがリモートプレゼンテーターとして販売しているが、いずれもUSB接続のRF受信機やBluetooth経由でのハードウェアを必要としていた。ワタシも5年ほど前に韓国製レーザーポインタ付きのPowerPointリモートコントローラを買ったことがあるが、これはレーザーポインタの出力が弱いのと、リモートコントロールの感度が悪いという悪いことずくめのハードウェアガジェットだった。

 今回のi-Clickr PowerPoint RemoteはiPhone/iPod touchというハードウェアリソースを利用したもの。基本的に通信はWireless LANを使うのだが、無線ネットワークの外にいる場合はiPod touchと対象となるPCとの間で直接通信を行い、PowerPointスライドをコントロールする。もちろんホストとなるPCにはi-Clickrというアプリケーションをインストール、起動させなければならないのだが。(Winodws、MACともに上記の会社のリンクから無料でダウンロードできる)ホストPCにi-ClickrをインストールするときにBonjourのインストールも同時に要求されるが、これはインストーラにパッケージ化されているので、わざわざ別個にダウンロードする必要はない。

2008_1116_MT0001.png
iclick01.jpg
2008_1116_MT0002.png
まずはi-Clickr PPRを起動次にホストのi-Clickrを起動iPod上で接続先が認識される


 まずは上記のようにiPod上にあるi-Clickr PowerPoint Remoteをタップして起動。すると写真の様にiPodのWi-Fiから認識できるホストが表示される。ここではまだ専用ホストアプリ、i-Clickrをどのコンピュータで起動させていないので表示されていない。マニュアルというのはネットワーク内の任意のPCのIPを入力することで、そのPCに対してPowerPointのリモートコントロールができるようになるものだ。
 次にホストとなるPCにインストールしたi-Clickrを起動させると、iPod上のi-Clickr PoerPoint Remoteのリストに該当ホストが表示されるようになる。

iclick02.jpg2008_1116_MT0003.png
2008_1116_MT0004.png
PPTファイルを選択プレゼン時間を決定するホストとの接続が確立


 リスト上のホストPCをタップすると、今度はホスト上で起動しているi-ClickrがPowerPointファイルを開くのを促してくる。これでPowerPointファイルを選択するとただちにスライドモードとなるわけだ。それにともない手元のiPodの画面ではプレゼンテーションの時間を設定するように促してくる。これを設定するとiPodの画面上にはPowerPointファイルのプレビューが表示される。またこの画面をタップするとノートが表示されるのだ。

 さてまだ簡単にしかいじっていないので、使い勝手はわからないのだが、とりあえず軽快にコントロールできる。この間、購入したDellのInspiron Mini9には重くて有名なOffice2007をインストールしているのでこのバージョンのPowerPointをリモートコントロールしているのだが、ひっかかりもなくなかなか実用的だと思う。

 まあ、なにかPowerPointプレゼン用のリモコンを探しており、iPod touchかiPhoneを持っている方ならなかなかオススメの解だと思うよ。

FC2blog テーマ:役立つツール - ジャンル:コンピュータ

【2008/11/16 14:02】 | iPodアプリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック