米国けんきゅうにっき 電動歯ブラシの購入
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 さて9月から始まった歯の治療は先週のはじめに行った治療で一段落ついた。前回、Endodonticsの医者にインプラントかブリッジを進められた歯なのだが、とりあえず主治医の先生は様子を見ようと言ってきた。特にこの間、メタルボンドポーセレンのクラウンを入れたばかりで、さらなる歯科治療への投資は正直、金銭的にキツい。またEndodontics医の見解ですでに内部に大きな亀裂が入っているから抜いた方が良いという歯は巨大な銀のクラウンで覆われており、ルートカナル(根幹治療)も処置されている。Endodontics医の意見では歯茎が腫れていたのはおそらく15年前のルートカナルで残存していた奥底の神経の感染だけでなく、銀のクラウンの下にある歯の亀裂からバクテリアが進入したためであろうということだった。しかし主治医の先生は銀クラウン下の亀裂には懐疑的で、歯茎の腫れも収まり、痛みもあんまりないということなので、様子を見ようという結論になったのだ。そーいうわけで、しばらく様子を見ることにする。まあ現時点で痛みはないのだが、予断は許されない。

 そーいうこともあり歯のメンテナンスの原点として歯磨きについて考えていた。特にワタシの歯はあんまり強くないそーだ。その上、歯医者で三ヶ月に一回、クリーニングしてもらうたびにワタシの担当であるキャシーにお説教をもらう。まあ要するに歯の磨き方がなってないのだ。というわけで、このBlack Fridayは電動歯ブラシを購入することにした。とはいっても最初はAmazon.comで物色していたのだが、なんだかいいのがあるじゃない!Braun Oral-Bの電動歯ブラシなのだが、圧力センサにより力の加減をガイダンスしてくれる液晶ガイドが付属しており、無線で歯ブラシ本体と通信するのだそーだ。コレはスゴいぞ!ちょっと興奮してしまい、早速、最安値の検索をかけるもやはりAmazon.comの$99が下限だ。で、その話を同じデパートメントの日本人ポスドク、Mさんにしてみると、郊外のLinens 'N Thingsが閉店セールをやっているからのぞいてみてはという貴重なご意見をいただいた。さっそく行ってみることに。まさにその店の前で、急ブレーキをかけるアホのおかげで危うく追突しそうになったが、無事に到着。す・ば・ら・し・い!なんという引きの良さだ。まさに目的に電動歯ブラシが$83で残り2個だった。小躍りして品物をレジに持っていった。

toothbrush_01.jpgtoothbrush_02.jpgtoothbrush_03.jpg
元値が$139だってで、40%オフこーいうの大好きなのよね~


 もう帰宅しても興奮しっぱなし。早速、洗面所に設置した。

toothbrush_04.jpgtoothbrush_05.jpg
充電ちゅぅぅぅぅぅぅぅLCDガイド、すげ~ぜ


 さらに最近、知ったのだが歯ブラシ用のサニタイザー(殺菌器)を購入。紫外ランプでバクテリアを99%殺すのだそーだ。

toothbrush_06.jpgtoothbrush_07.jpgtoothbrush_08.jpg
こちらは$29あいかわらず空けにくい梱包殺菌ちゅぅぅぅぅぅぅ


 ふふふふふ、これで虫歯は根絶だぁぁぁぁ( ̄w ̄)なんてなったらいいな~

FC2blog テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/11/30 21:18】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック