米国けんきゅうにっき るいすとくらーくのあな
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LC_cave_00.jpg ワタシの住んでいるモンタナ州は自然に恵まれた場所だ。この地域が欧米人によって開拓されたのも200年ほど前のLewis & Clark探検隊が最初だ。だから開発も東西両海岸にくらべてすすんでいない。初めて訪れるヒトならば、あんまりになにもなくてびっくりするのではないだろーか。ワタシもデラウェア州から自分のクルマでやってきたときは、徐々になくなっていく文明の痕跡に不安を感じたモノである。
 さてそんなモンタナだが、住めば都とはよく言ったモノで、最近はトウキョウ生まれのワタシもこのド田舎の生活をかなり満喫している。そんな生活の中、なかなかマイナーでジモピーしか知らないよーな観光スポットに行って来た。Bozemanからクルマで小一時間くらい。Lewis & Clark Cavern州立公園という場所である。

 アメリカで鍾乳洞といえば、これまで三カ所ほど行っている。ペンシルヴェニア州にあるIndian Echo CavernsPenn's Caverns、そしてサウスダコタ州のWind Caveだ。とくにWind Caveは国立公園で、広大な地下世界が広がっているそうな。そーいうわけでこのLewis & Clark Cavernはあんまり、とゆーかほとんど期待していなかったのだ。

LC_cave_01.jpg
LC_cave_02.jpgLC_cave_03.jpg
ビジターセンターに洞窟構造の彫刻がある洞窟入り口まで30分ほど上る入り口はまあ小さいね


 州立公園にはキャンプサイトとコテージがある。夏場はにぎわいそうな場所で、道を挟んで反対側にはJefferson川が流れており、釣りを楽しむことができるんだそーだ。さて公園自体はそんなに大きくはないのだけれども、いくつかのトレイルがあったり、ビジターセンターにはおみやげモノ屋なんかもあったりと、意外な規模であった。
 洞窟ツアーはビジターセンターで予約して、時間になったらビジターセンターの裏側にある洞窟入り口へのトレイルを上っていく。歩いて30分くらいだろーか?数人のアメリカ人が遅れだすような、結構な運動量のトレイルだ。まあ途中に化石があるとかゆー看板があったり、景色がなかなか良かったりと楽しめるんだけどね。それでは地下世界でも堪能してくれ。

LC_cave_04.jpgLC_cave_05.jpgLC_cave_06.jpg
LC_cave_08.jpgLC_cave_09.jpgLC_cave_10.jpg
LC_cave_11.jpgLC_cave_12.jpgLC_cave_13.jpg


 このように意外とちゃんとした鍾乳洞だったので、びっくりだった。これならIndian EchoやPenn'sにも負けないと思うわ(Penn'sはちょっと別の意味でおもしろかったんだけどね)。ただここの問題点は冬はしまっているとゆーこと。つまり夏しか行く機会がないのだけど、Bozemanまでくるような観光客はYellowstoneとか行っちゃうよねぇ。


FC2blog テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

【2008/12/01 18:41】 | 国立公園めぐり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。