米国けんきゅうにっき クリスマスの福音
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
2008_1227_MT0006.jpg 今日は日曜日とゆーことで部屋でぐったり......のつもりだったのだが、ちょっと思いついたことがあったので、ラボでちょっと一仕事した。風の強い一日だったのだが、気温が氷点以上とゆー心地よいお天気。さて表題の福音とは、先日のエントリで進捗状況について触れていたミュータントのこと。昨日の土曜日に発現試験をしてみたところ、見事にタンパク質が発現していることを確認。ちょうどJohnもやってきたので、このことを報告すると、彼もなかなか満足そうだった。そーいうわけで、明日から大晦日前にかけて大量培養を試みる。新年は早速、精製だね!

 ところで今年もこの地はホワイトクリスマスだったのだが、クルマの運転に支障が出るくらいの降雪量だった。特にクリスマスシーズン中は雪かきがおろそかになっていたので、町中の雪は放置気味。ウチのアパートの駐車スペースやら玄関先もものすごい量の雪。それはそれは歩くのも不便なくらい。クルマを出すのも駐車スペースに入れるのも大変な苦労だったのだ。そういうわけで、この豪雪地帯に住んで早4年めにして、とうとうスノーチェーンと雪かき用スコップを買うことにした。買いに出かけた日はちょうど豪雪中だったので、そこら中のストアでスノーチェーンはおろかスコップも売り切れとゆー始末。3件目にしてやっとスコップだけは確保できたのだが、チェーンのほうはあきらめて通販で購入することにした。タイヤのサイズは225/60R16とゆー結構、大きなタイヤなのだが、こんなサイズのタイヤでも雪道は滑るのね......昔、乗っていたRover Miniはタイヤサイズが12インチでホイールベース(前輪と後輪の長さ)も短いから滑るのかと思っていたのだが、それだけではないと改めて体感させてくれる(論理的にはどんなサイズのクルマでも雪道じゃ滑るのはわかっているけどさ)。

 せっかくだからスノーチェーンのサイトを眺めていると、日本でもおなじみのThule(スーリー)社の製品があるではないかね。スーリーといえばクルマのルーフキャリアなんかで有名だけど、チェーンも販売しているとは知らなかったな......実際、Amazon.co.jpだと見つからないね。最初は迷ったんだけど、まあ安全にはかえられないわなと思い、ThuleのCB-12とゆーモデルを購入することにした。うわ~ん、$160だ。Amazon.comだと$130で売って居るんだけど、納期が4~6週間とか書かれているから、コレはもしかしたらkonozamaフラグ?と思って回避(日本のAmazonだけかと思ってたよ)。送料無料だったのでココで購入した。届いたらまたこのブログでレポートしよう。

 さて本年もあとわずか。ワタシは例年通りにラボに行って、やるべきコトをやるだけだが、みなさんはどうお過ごしだろうか?(まあ師走ってゆーくらいだから、大掃除とか買い出しとかで忙しいだろうね)年内中にこのブログを更新できるか保証できないので、今のウチに言っておく。それでは良い年の瀬を!!

FC2blog テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

【2008/12/28 22:30】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック