米国けんきゅうにっき 3x歳の誕生日
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

birthday_cake_2009.jpg さて某日は何を隠そう私の三十ウン回目の誕生日と相成った。ので、DoreenのハウスメイトのLisaがケーキを作ってくれた。Doreenにどんなフレイバーが好きか数日前に聞かれたので、バナナが好きだと言ったら、二番目は何かと訪ねられた。たぶんバナナフレイバーのトッピングは売ってないのだろう。そんでイチゴかな?と言ったら、やはり見つからなかったらしく、同じ色とゆーことでチェリーになった。うん、チョー甘かった!!

 Mぽんからも誕生日のプレゼントとゆーことで、EMSで小包が送られてきた。こんなオヤジになっても誰かに祝ってもらうというのはうれしいものなり。渡米したのが29歳の夏だったからな~。アレは30歳の誕生日の一月半ほど前だった。その後に911があったり、アフガンやらイラクとの戦争状態に突入したり......思えば激動の30代だ。それも残すところあと1年。もう40代が身近に感じられるお年頃ですわ(^^;)

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2009/09/16 19:09】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。