米国けんきゅうにっき 思い通りにいかぬものよのう
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 今日から論文を書き始めた。とゆーか、再投稿のための手直しだ。まあいろいろ言いたいことはあるんだがね。某雑誌に投稿したら、みそクソに書かれたコメントが返ってきたんだわ。まあ半分は想定内だが、英語がヘンだと返ってきたのはさすがのボスもちょっとムっとしていた模様。そんでボスはもっと下位の雑誌に出そうといってきたのだが、もうちょっとがんばってイイところ出そうよとゴネてみた。そんで今、ボスも乗り気になりつつある。その代わりこの3週間ほどは日曜もまったく休みがなくなったがな。

 結局、ハードコアな実験ばかりがこっちにふりかかってきた。まあ上記の様に自分から言い出したからいいんだけどね。さっきも書きながら、なんだかコレは穴埋めしないとマズいなとか思ったり、思わなかったり。ああ、ちなみにコレ主著者がワタシ入れて3人ね。

 いいたいことはわかるな?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/22 19:45】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック