米国けんきゅうにっき 落水荘
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 またノートパソコンが故障しました。たぶん内蔵電池でしょう。でもこれって設計そのものが悪いのでは!?機種はSharpのMM10というやつで日本ではMuramasa MM1という型番でした。ほんとーにこいつの取り柄は軽いというだけで、パフォーマンスも悪いし、こうしょっちゅう動かなくなるとはかなりストレスがきます。というわけで、今日は学会のポスターを作らなければならないので、自宅に戻ってデスクワークとあいなりました。しかも暑いから洗濯もやってしまおう。今朝、ベッドルームでハエと空中戦をくりひろげてヤツをシーツの上に墜落させたあげくに、殺虫剤を近接噴霧したためシーツに殺虫剤のにおいが付いてしまった。これは洗わないと眠れないでしょう。

 ところで一昨年のNew York州一帯の大停電のことは覚えていますでしょうか?Delaware州は幸いなにもなかったのですが、ちょうどそのときBaltimoreへNY Yankees vs.Baltimore Oriolesの試合を見に行ってたためそのことを知りませんでした。また当然の様にその後にビールを飲んでいたので、University Policeに職務質問をされたときにはちょっとビビりました。どうも停電とテロの可能性を懸念していたみたい。

 その直後に私はPittsburgh方面へドライブに出かけた記憶があります。日本でも著名な建築家Frank L. Wright氏が設計したFalling Water(落水荘)を見に行くためでした。細野不二彦氏の描く漫画「ギャラリーフェイク」でも取り上げられているこの落水荘ですが、実際にはPittsburgh近傍の山中にあり、夏でも冷涼な気候を保っている場所ということもあり避暑地として利用されていた様です。そういうこともあり、不便なところにありクルマ以外でのアクセスは難しいと思います。さらに見学には基本的に電話予約が必要ということで、私は電話していきましたが、実際は(入場に時間はかかりますが)大丈夫なようでした。(でも是非行きたいと言う方でしたら、事前に電話を入れておくことをおすすめいたします。)

Pittsburgh周辺にて
Fallingwater
RedStar2003_0817AB.jpg
落水荘(Fallingwater)Red Star Brewery


 右の写真は昔の鉄道の駅を改装してブルワリとして使っているRed Star Breweryです。Greensburgという小さな大学町にあります。実際にこのレストランの裏手には今でも鉄道が走っています。ココはDelawareからMontanaに引っ越すおりに食事をするため立ち寄りました。

【2005/07/16 06:25】 | 思い出(東海岸編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。