米国けんきゅうにっき ブライスキャニオン国立公園に行ってみた
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
Bryce2009_01.jpg 昨年の10月半ばにZion国立公園に行って来たことはこのエントリーで述べた。実わそのついでにBryce Canyon国立公園にも足を延ばしたので、ここで紹介しよう。

 Bryce Canyon国立公園はZion国立公園からはクルマで約1時間半ほどの場所にある。アメリカンスケールで言うならばごく近所といって差し支えないだろう。この道すがらDixie国立森林公園という保護地区を通っていくのだが、ここもまた時間があれば見所満載のところなのだろう。まあ時間も限られていたので、速やかに通過した。

 さてBryce Canyon国立公園とはどんなところなのだろうか?興味のある方は上のリンクをたどっていただければよいのだが、一言で言うならば、”大規模な奇岩群”かな? Zion国立公園とはその光景は大きく異なる。赤みを帯びた数多くの尖塔のような岩石群が眼下に一面に広がっており、訪れる時期や時間によってその風貌は多彩だ。

Bryce2009_02.jpgBryce2009_03.jpgBryce2009_04.jpg
Bryce Pointからみたその光景は圧巻遠くには"沈みゆく船"が
Bryce_sunset.jpg
Sunset Pointからの眺め


 園内に入ると直ちに"Fairyland Point"、"Sunrise Point"、"Sunset Point"、"Inspiration Point"、"Bryce Point"と代表的な展望台に行くことができる。またこれらは尖塔のたもとを縦横無尽に進むトレイルの入り口でもあるのだ。

 とりあえずはクルマでいけるところを攻めてみよう。公園の南端にある"Rainbow Point"から徐々に北上して再び、ここに戻ってくることにした。

Bryce_rainbow_view_02.jpgBryce2009_05.jpg
Rainbow Pointからのパノラマ途中にあるNatural Bridge


途中で立ち寄った"Natural Bridge"はちょっとびっくり。展望台のすぐそばにそれはあるのだ。だからなのだろう、この時期にしてはたくさんの人だかりができていた。

 さてさて、お次はSunset PointからNavajo Loop Trailを歩いてみた。そうあの遠くから眺めていた尖塔群のたもとを歩くのである。

Bryce2009_Wstreet01.jpgBryce2009_Wstreet02.jpgBryce2009_Wstreet03.jpg
底の方は光があんまり届かないこーやってずんずん降りていく見上げると九十九折り
Bryce2009_Wstreet04.jpgBryce2009_Wstreet05.jpgBryce2009_Wstreet07.jpg
かなり大規模な下りであるほぼ谷底木なんか生えたりしてる


 上の写真はNavajo Trailの見せ場の一つ、"Wall Street"だ。一番底にたどり着くと両端の巨大な岩石によってとっても圧迫感を感じる。しかしこの閉塞感と静寂感はちょっとした異世界を堪能できて心地よい。まあなにはともあれ、こんだけ下ってきたのだから、当然、のぼらなけりゃならんわな。はっきり言って個人的には結構、キツかったですわ......

Bryce2009_3Sisters.jpgBryce2009_Thor.jpgBryce2009_Tbridge.jpg
Three Sistersという岩Thor's HammerTwin Bridge
Bryce2009_Thor_shadow.jpgBryce2009_Thor_3Sisters.jpg
雷神トールの鎚のシルエット三姉妹と雷神の鎚、センチネルが一緒に写ってる


 こんな感じでBryce Canyonは上から眺める光景とは全く別の空間が谷底に広がっている。もっとその異世界を堪能するために縦横無尽に歩き回りたかったのだが、時間の都合でそれは無理だった。だから個人的には再び訪れたい場所かな?少なくともZionよりも高所がないので、アクロフォビア(高所恐怖症)の気があるヒトにもオススメだ。

FC2blog テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

【2010/03/07 20:29】 | 国立公園めぐり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック