米国けんきゅうにっき ねんがんのたいじゅうけいをてにいれた!
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
Withings_Scale00.jpg さる5月12日のことなのだが、体重計を購入した。事の発端は連日のグリーンカード申請に関連して、自身の健康管理に興味を持ち始めたためだ。

 皆さんは自分の体重とかこまめにチェックしているだろうか?少なくともワタシは自分の体重を毎日測定して記録するというほどマメな人間ではない。(そんな人間が世の中にどれほどいるのかも甚だ疑問であるが......)しか~し、自分の身体情報を毎日記録しておくという作業は、もしかしたら将来の自身の健康管理において重要な意味を持つかもしれないのも事実。そんな悩み(?)を解決してくれそうなガジェットを見つけたのである。

iPhoneで体調管理が可能な無線LAN体重計「WiFi Body Scale」

 すべての答えは上のリンクの記事にある。まあ、もともと無線ルータを自宅に設置していた頃から「家電なんかもネットワークにつないで情報をリンクできないるといいな~」と思っていた。まあ冗談なのだが電子炊飯器とか電子レンジとかね?自動的に最適な情報をクラウドサーバーから拾ってきて調理するとかさ(^^;) まあ現実的に体重計とかなんかはそうなっていればいいなとは思っていた矢先の上の記事であったわけだ。迷わず購入したね。

 上の記事を踏襲することになるが、この体重計のウリは内蔵されるWiFiチップを利用して、測定値を家庭の無線LANを経由しWithings(この体重計のメーカー)のサーバーに転送することにある。ユーザーはあらかじめサーバー側にアカウントを作っておくだけ。あとはほぼ自動的にデータと個人情報を紐付けしてくれるというわけだ。

withing_scaler01.jpgwithing_scaler02.jpgwithing_scaler03.jpg
Appleを意識したような化粧箱簡単な説明書が4ヶ国語ではっきり言ってカッコイイと思う
withing_scaler04.jpgwithing_scaler05.jpgwithing_scaler06.jpg
付属品はこんな感じ絨毯でも問題なしとのこと初回設定時はUSBでね


 ワタシはAmazon.comで購入したのだが、まあ世界中どこででも購入できるような雰囲気。たどり着いたモノはオサレな化粧箱で、なんだかAppleの製品を彷彿させる。付属品は初期設定用のUSBケーブルにカーペット用の脚、単四の電池とメジャーだ。詳細な説明書は付属しないがWithingsのウェブサイトに行くとドライバのダウンロードができる。ダウンロードした専用ソフトウェアを起動する前にウェブサイトでアカウントを作っておいたほうが良いだろう。

 ソフトウェアをインストールするともしWPAなどを設定していれば途中でWiFiのセキュリティコードを聞いてくるのでそれを入力する。ダイアログに従ってケーブルを接続すると後はほぼ自動で体重計の方に無線LANの設定などを転送してくれる。

 さてアカウント作成時に自分の性別や身長、体重を入力するのだが、この情報を元に測定値と個人の紐付けを判断している様だ。だから全然デタラメな体重を最初に入力すると、測定時にちゃんとアカウントに入力されたパーソナリティを認識してくれなかった。それ以外はほぼ問題ない。まさにワタシが思い描いた未来の体重計がそこに在った。

 更にすばらしい機能(?)としてWithingsのデータをGoogle Healthとリンクできるというのがある。Google Healthというのは個人の健康情報を一元化するためのサービスとWikiに書かれているのだが、簡単に言えば忘れがちな予防接種の履歴とか処方履歴とかを記録しておく場所だ。これとこの体重計のデータはWithingsのクラウドを経由してデータリンクされる。まあどれくらいの人たちがコレに意義を見いだすかは不明だが、ワタシは最近いろいろとあったのでGoogle Healthのアカウントを作っておいた。

 最後にこれもどれだけ有用なのか不明だが、iPhone/iPod touchのアプリからもこの体重変化のデータを閲覧できる。やはりWithingsが無料で提供するiPhone OS用アプリをiTunes Storeでダウンロードして利用するわけだ。

withing_home.jpgwithing_iPod01.jpgwithing_iPod02.png
これはウェブ上の画面ね手持ちのiPod touchではこのようになる


 ワタシは持ってないのだがiPhoneならば出先でもこの情報を確認できるというわけだ。(ニーズは置いといてね)

 何が便利なのか?といえば、毎朝、この体重計に乗っかるだけで毎日の自身の体重か自動的に記録・蓄積されるということだろう。今現在、特にダイエットとかしているわけではないが、トレーニングとか始めたらこれは結構、おもしろいんじゃないかなと思う。



FC2blog テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

【2010/06/01 12:42】 | 生活
トラックバック(0) |


通りすがりの名無し
記事とはぜんぜん関係ないコメントですいませんが皆さんにお願いしたい事があってコメントさせてもらいました。

皆さんは電磁波犯罪集団ストーカーという犯罪をご存知でしょうか。

まあ、犯罪というより拷問なんですが。

電磁波犯罪集団ストーカーというのは特定の人物に対して、電磁波兵器、超音波兵器、光兵器などの目に見えない兵器で攻撃したり、その一人に対して大人数でいろいろな嫌がらせや犯罪をしたりするとてつもなく悪質な犯罪の事です。

自分は昔からこの電磁波犯罪集団ストーカーの被害を受けてるんですなんとかこの犯罪の解決に協力して頂けないでしょうか。

2年くらい前から自分は加害者から電磁波兵器で365日24時間思考盗聴に合わせた音声送をされてます。

思考盗聴というのは兵器を使って人の考えを読み取るというもので、音声送信というのは兵器を使って人の頭に直接声を聞かせるというものです。

この24時間思考盗聴に合わせた音声送信というのはまず思考盗聴で自分の考えを読み取ってその考えに対して音声送信でいろいろな事を言ってくるというものです。

考えた事だけではなく自分の行動に対しても色々言ってきます。

24時間やられるようになってから最初の3ヶ月くらいは本当に24時間1秒の絶え間もなくこの思考盗聴に合わせた音声送信をやられました。

なぜかだんだん声が小さくなってきて今はだいぶ声が小さくなりましたが。ですが今でもほぼ24時間この思考盗聴にあわせた音声送信ををされてます。

実際に被害にあった人にしか分からないかもしれませんがこの犯罪は本当に想像を絶する苦痛とストレスを感じさせられます。

このような目に見えない兵器を使えば、人の感情を操作したり、相手に考えさせたいことを考えさせたり、人の頭に直接声を聞かせたり、外見や精神をおかしくさせたり、頭をはげさせたり、人の考えを読み取ったり、頭や体に重大なダメージを与えたり、体を傷つけたり、精神病にしたり、他にもとんでもない事がいろいろできるみたいです。

こういった目に見えない兵器による攻撃は他の大勢の一般の人達もされてるのかもしれません。皆さん自身が攻撃されてる可能性も十分あると思います。

人体に害があるという事以外にも、自然環境を操ったり、特定の自然現象を起こしたりというようなこともできるかもしれません。

自分はこの犯罪の標的(ターゲット)にされてます。今もこのような目に見えない兵器で色々な攻撃をされてます。こういった兵器による攻撃に平行したりタイミングをあわせたりして、ほのめかし、ノイズキャンペーン、アンカリング、ソーシャルアタック、ガスライティングなどの被害を受けてます。

要は騒音を立てたり、付きまとってきたりといった陰湿な嫌がらせのようなものです。もしご存じないのでしたらインターネットで調べていただければ大体お分かり頂けるかと思います。

ただ、こういった電磁波犯罪集団ストーカーに関する情報には偽の情報も大量にあるので注意が必要かと思います。

このような兵器は攻撃されていることが実感できないというだけで、実際はものすごく危険な兵器だと思います。

ある意味普通の拳銃やミサイルといったものと同じくらい危険なものではないでしょうか。

自分はこの兵器や犯罪の問題を最優先で解決する必要があると思います。

汚い文章で申し訳ありませんがこれも電磁波兵器で攻撃されているせいだと思います。

世のため人のためにもこの兵器や犯罪の問題解決に協力して頂けないでしょうか。お願いします。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
記事とはぜんぜん関係ないコメントですいませんが皆さんにお願いしたい事があってコメントさせてもらいました。

皆さんは電磁波犯罪集団ストーカーという犯罪をご存知でしょうか。

まあ、犯罪というより拷問なんですが。

電磁波犯罪集団ストーカーというのは特定の人物に対して、電磁波兵器、超音波兵器、光兵器などの目に見えない兵器で攻撃したり、その一人に対して大人数でいろいろな嫌がらせや犯罪をしたりするとてつもなく悪質な犯罪の事です。

自分は昔からこの電磁波犯罪集団ストーカーの被害を受けてるんですなんとかこの犯罪の解決に協力して頂けないでしょうか。

2年くらい前から自分は加害者から電磁波兵器で365日24時間思考盗聴に合わせた音声送をされてます。

思考盗聴というのは兵器を使って人の考えを読み取るというもので、音声送信というのは兵器を使って人の頭に直接声を聞かせるというものです。

この24時間思考盗聴に合わせた音声送信というのはまず思考盗聴で自分の考えを読み取ってその考えに対して音声送信でいろいろな事を言ってくるというものです。

考えた事だけではなく自分の行動に対しても色々言ってきます。

24時間やられるようになってから最初の3ヶ月くらいは本当に24時間1秒の絶え間もなくこの思考盗聴に合わせた音声送信をやられました。

なぜかだんだん声が小さくなってきて今はだいぶ声が小さくなりましたが。ですが今でもほぼ24時間この思考盗聴にあわせた音声送信ををされてます。

実際に被害にあった人にしか分からないかもしれませんがこの犯罪は本当に想像を絶する苦痛とストレスを感じさせられます。

このような目に見えない兵器を使えば、人の感情を操作したり、相手に考えさせたいことを考えさせたり、人の頭に直接声を聞かせたり、外見や精神をおかしくさせたり、頭をはげさせたり、人の考えを読み取ったり、頭や体に重大なダメージを与えたり、体を傷つけたり、精神病にしたり、他にもとんでもない事がいろいろできるみたいです。

こういった目に見えない兵器による攻撃は他の大勢の一般の人達もされてるのかもしれません。皆さん自身が攻撃されてる可能性も十分あると思います。

人体に害があるという事以外にも、自然環境を操ったり、特定の自然現象を起こしたりというようなこともできるかもしれません。

自分はこの犯罪の標的(ターゲット)にされてます。今もこのような目に見えない兵器で色々な攻撃をされてます。こういった兵器による攻撃に平行したりタイミングをあわせたりして、ほのめかし、ノイズキャンペーン、アンカリング、ソーシャルアタック、ガスライティングなどの被害を受けてます。

要は騒音を立てたり、付きまとってきたりといった陰湿な嫌がらせのようなものです。もしご存じないのでしたらインターネットで調べていただければ大体お分かり頂けるかと思います。

ただ、こういった電磁波犯罪集団ストーカーに関する情報には偽の情報も大量にあるので注意が必要かと思います。

このような兵器は攻撃されていることが実感できないというだけで、実際はものすごく危険な兵器だと思います。

ある意味普通の拳銃やミサイルといったものと同じくらい危険なものではないでしょうか。

自分はこの兵器や犯罪の問題を最優先で解決する必要があると思います。

汚い文章で申し訳ありませんがこれも電磁波兵器で攻撃されているせいだと思います。

世のため人のためにもこの兵器や犯罪の問題解決に協力して頂けないでしょうか。お願いします。

2010/06/02(Wed) 10:35 | URL  | 通りすがりの名無し #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック