米国けんきゅうにっき iPadってどーなのよ?
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 みなさま、(日本では)梅雨の季節、いかがお過ごしでしょうか?ワタクシ、cooyouはなんとか恙なく生きております......そうでわなく、今日はiPadの話題をしたいと思いますデス。

 ナゼ、今になってiPad?と思われるかもしれない。ここ米国ではすでに1月くらい前から発売されているからね。いや、(コッチの)禿の発表の時点からその動向は興味があったのではあるわけだが。

 マズ、正直言ってどう思います、iPad?個人的には使うシーンをイメージできんのよ。もちろんワタシの想像力が貧困なせいと言われたらそれまでなんだけどさぁ。で、気になってITメディア系の記事をいくつか物色してみたのだョ。それが以下ね。

iPadって何が便利? 2人の「達人」に聞いてみた


 ......オレがアホなのか?まったく理解できん!そもそもiPadの使い道ってゆーのが最初の問題提起なんじゃないの、コレわ?なんかさぁ、iPodの使い方の心得みたいな感じの記事なんだわさ。たとえばさ、ソフトウェアキーボードはハードウェアキーボードより使いやすいかという問題提起が、ブラインドタッチのできないヒトには便利かもみたいな議論になったり。(ワタシは3ページ目くらいで読むのが苦痛になってきた......)



 上の記事の議論はとりあえず隅に置いといて、実際問題、もしiPadを購入したらどんなことができるだろうか?ワタシが考えられるのはやはりJobsがいつぞやの基調講演で示したようなリビングでの使用だろうか。カウチに座りリラックスしながらネットブラウズしたり電子書籍を読んだり、あるいは時にはゲームをしたり、そんなシーンが思い浮かぶ。でもこれって画面のデカさ以外はiPhoneやiPod touchでも可能なことだ。(この画面の大きさがキーなんだよ、と鼻息を荒くするヒトもいるかもしれないが、あくまでもワタシ個人のライフスタイルにのっとってみた場合ね)

 ワタシの場合、iPod touchですら寝る前のベッドでの2ちゃんねるブラウズくらいにしかほとんど使ってない。ゲームは......いくつか購入して何度かプレイしてみたが、あのタッチスクリーンではやりにくいのだ。(もう一つはワタシのiPod touchは第一世代なので、特定のゲームでは心配になるくらいかなり発熱するのよ......)ワタシにとって、ベッドで仰向けになりながらネットブラウズがこの手のガジェットの使い方なわけであるが、これがPSPになるとちょっと重いなぁと思う感じ。(もちろん大きさに対する先入観もあるよ)これが約3倍の重量のiPadとなる場合、このスタイルでのブラウズはちょっときびしいねぇ。

 そんな中、自分の仕事の場合ではどんなシーンがイメージできるか考えてみた。ちょっと話はそれるがワタシはもともとMacintoshユーザであった。(Dをとってから1年くらいまではね)でもそのあとWindowsに乗り換えたワケ。これはかつてのMacのキラーアプリだったChem DrawがWindowsにも移植されたから。それ以来、Macでできることはほぼすべて(ワタシの仕事の範疇で)Windowsでも可能であった。しかし、そんな中、唯一、WindowsにはないキラーアプリがMacに登場する。Papersだ。このアプリ、Windowsに移植しないんだそーな。一般のヒトにはあんまり縁のないアプリなんだろーけど、学者にとっては垂涎ものなのだ。

 何がすごいのかといえば、これはpdf化されたローカル上の論文をデータベース化できるというもので、簡単に著者別・トピック別でソートができ、またキーワード検索が可能という代物である。さらに論文を購読してあれば、自前のエンジンでダウンロードできるとのこと。これは確かに便利だと思う。

 さてこれをナゼiPadの話で触れるのか?答えは簡単。iPad版が発売されるから。このiPad版、Mac上のpdfの論文をブラウズできるのは当然として、ローカルのデータベースとリンクできるんだそーな。この画面サイズなら論文を読むにはちょうど良い大きさだし、いちいち印刷する必要もない。また紙をめくる感覚とか、視覚効果が抜群だしね。(ちなみにこの間、Blackberryに興味があったので町のケータイ屋に行ったのさ。そこでAndroid携帯を見せてもらったんだけど、iPhone OSの視覚効果なんかにくらべて遙かに拙いんだわ。正直言って、まだまだな予感はした)

 つーわけで、個人的にはこういった用途には向きそうだなとは思う。しかしながら、ワタシの環境でiPadをそういった用途で使おうとする場合、なんだかいろいろな投資が必要そう。だから、現時点ではやっぱりiPadの購買意欲がわかないのである。



FC2blog テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

【2010/06/02 10:31】 | コンピュータ
トラックバック(0) |


cooyou
論文を書く場合はそれもよいチョイスだね~。ワタシは未だに手入力派だが......


kote
windowsではRef for Windowsって文献管理ソフト使ってますわ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
論文を書く場合はそれもよいチョイスだね~。ワタシは未だに手入力派だが......
2010/06/02(Wed) 20:01 | URL  | cooyou #-[ 編集]
windowsではRef for Windowsって文献管理ソフト使ってますわ。
2010/06/02(Wed) 19:26 | URL  | kote #6mhiDe5.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。