米国けんきゅうにっき くるまのるーふらっくをてにいれた!
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 たぶんここ、モンタナで夏を過ごすのが最後の機会になると思うので、Mぽんが来たらキャンプ三昧をしようかと考えておる。そんでワタシのクルマは巨大ではあるのだが、ナゼかキャンプの際はトランクに荷物がいっぱいになってしまうため、もし3人以上でキャンプをすることになった場合、ワタシのクルマではちょっとむつかしいなぁと思っていた。

 そんな中、ここBozemanにアウトドアガジェットリテーラーの大手、REIが支店を構えることになり、さらに年感謝セールが催されていたため、前から気になっていたルーフラックシステムを購入することにした。

 ルーフキャリヤーは日本にいた頃にも自転車やスキー板をのっけるアタッチメントを持っていたのだが、今回は主にキャンプ道具や荷物を載ってけるということでハードボックスを購入することにした。

Yakima_2010_0609a.jpgYakima_2010_0609b.jpgYakima_2010_0609c.jpg
まずこのデカさにびっくりョ中はこんな感じなんだが、まだルーフキャリアがクルマに付いてないので部屋に放置


 日本にいた頃にはスウェーデンのメーカーのThuleだったのだが、今回は(たぶん)アメリカのメーカー、Yakimaにした。ちなみにワシントン州にはYakimaという街がある。

 町のREIには在庫が無いと思ったので、オンラインで注文して店頭受け取りにした。ただ寸法から想像するにデカそうだったので、下の階のMさんにお願いして先週の土曜日にピックアップを手伝ってもらった。確かに一人ではムリだったな。

 ルーフラックの方はすでに購入していたのだが、これをワタシのクルマに取り付けるアタッチメントがREIではバックオーダー扱いだったので、eBay経由で購入することにした。それがまだ届かないんだよねぇ......だから未だに自宅の居間に鎮座しておられる(_ _。)

 まあ自分の仕業とはいえちょっと邪魔なので、さっさとクルマに取り付けたいこの頃である。



FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/06/09 11:51】 | クルマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。