米国けんきゅうにっき 山ごもりの準備
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100812_Montana_shoes.jpg 今週末から9日間かけてモンタナ州の北の果てにあるGlacier国立公園に行く。妻とともに行くので、さしずめ新婚旅行である。去年の初夏にもEricの結婚式の後に行ったのだが、まだ残雪がたくさんあり、MぽんとともにGrinnell氷河にたどりつくことはできなかったのだ。そんなわけでそのリベンジもかけている。

 今回はけっこう長めの滞在になるのだが、宿は3ヵ所にしか取っていない。そう残りはキャンプの予定である。テントは2年ほど前に買ったSierra Designのヤツを持っているのだが、あまり良い寝袋を持っていない。そういうわけで、前々から目星をつけていたBig Angesの2人用寝袋を購入した。今回は特に夜間の気温が低そうなので、羽毛(600fill goose down)のKing Solomonってやつを買ってみた。個人的にはちょっとオーヴァースペックかな?と思っていたのだが、まあGlacierだし寒いだろうという判断である。いずれにせよ寝袋にこんなに投資するのは初めてだわ。

 さて久しぶりのキャンプ(2年ぶり)なので、ナニを持って行けばよいのかほとんど忘れてしまった。とりあえず、最近、WyomingとMontanaの境あたりのキャンプ場でクマにかみ殺されたキャンパーが居たので、それに対応できるようにクマスプレーを購入した。もともと持ってはいたのだが、これも3年ほど前に購入したものなので動作は保証外。もし万が一にクマの目の前で動作不良だとマズいので、新たに購入したわけ。また今回は妻にも持たせるため、2つ購入した。使わないにこしたことはないが、あくまで最終手段ということで山に入るときには装備する予定だ。(以前にクマが目の前に出たときがあったのだが、このときはクマスプレーをクルマに忘れていたのじゃ!

 そんな風に着々と準備をしているわけなのだが、もう一つ、登山用の靴を新調するか悩んでおる。というのは今朝のYahoo JAPANニュースで"八ケ岳で2人滑落"というニュースを見たためだ。もちろん険しい山を登るつもりは毛頭ないんだが、トレイルを歩くにしてもグリップのしっかりした靴を用意しておきたい。(クマ遭遇の際の顛末で川の中を歩く羽目になったことがあったので、その対策として川底に対するグリップの高そうなサンダルは購入したのだが......)

 持って行く予定の靴は昨年に買ったTrail Running用のもの。しかし6月頃にトレーニングのためにこの靴でジョギングをしていた際にちょっと足を痛めてしまった。3週間ほどびっこを引いて歩いていたのだが(これは結局、医者にいってShin Splintと診断された)、それもあってどーしようかねぇ......

FC2blog テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

【2010/08/12 12:14】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。