米国けんきゅうにっき 自然の空中庭園
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Highline2010_00.jpg この週末は再び旅に出ていた。個人的には一度、行ったことのあるTheodore Roosevelt国立公園へ妻を連れて行ったのである。ナゼ、Theodore Roosevelt国立公園なのか?と階下のMさんにも尋ねられたのだが、なんとなくMぽんはモンタナ以上に何にもない光景を見たことないだろうから、見せておこうかな~と思ったのが、動機といえば動機なんだろう。そーいうわけでノースダコタバッドランドへ往復1000マイルの旅をしてきたわけだ。Bozemanにたどり着いたのは昨日の夕方くらい。途中で前が見えないくらいの土砂降りの雨に3回あった。まあそんでもゆっくりと帰ってきたんだけどね。

 今日のエントリはGlacier国立公園でのハイキングの続きでも。個人的にはGrinnell氷河とIceberg湖を見ることができれば充分と考えていたので、すでに前回までのエントリで紹介したように目的は達したことになる。しかし、その時点で日程の半分しか経っていなかったのであるから、これはちょっともったいないよね~ということになった。もちろん私自身、行きたいトレイルはあったのだが、これを行くのはMぽんの体力的にはムリかな~とも思っていたのである。そんな背景のなか、その行きたいトレイル、Garden Wallへの道(Highline trail)を何気なくMぽんに提案したのである。

 さてこのHighlineトレイル、私のMixiのマイミクさんの一人、オレゴニアンさんが行きたいと以前の日記で書かれていたのを記憶していた。彼は米国のいろいろなトレイルを歩き回っていたようであり、(実際にお会いしたことはないが)さぞかし私なんかより屈強な肉体の持ち主に違いないと思っていたので、私もこのトレイルはちょっと冒険しすぎかな?とは思っていた。ただ今現在、このトレイルを歩き終えて思うのは、体力的な問題よりも精神的な問題のほうがず~と大きかったと思う。まあ詳しくは以下を見てもらえればわかるだろう。

 Garden WallとはLogan PassとMany Glacierの間にある大陸分水嶺に走るカーテン(ってゆーか壁)状の尾根のことである。GTTS("Going-To-The-Sun" road)からでもちょっと上を仰いでみればその存在感が感じられるはず。それだけ大規模な壁がこのLogan Pass周辺には張り巡らされているのだ。このたもとを縫っているのがHighlineトレイルであり、Logan Passのビジターセンターからトレイルは始まっている。

Highline2010_01.jpgHighline2010_02.jpgHighline2010_03.jpg
全部の道のりを歩いたら一日では厳しいハイキングのランクは"easy"、まあ確かに最初はそう見えるよね?
Highline2010_04.jpgHighline2010_05.jpgHighline2010_06.jpg
なんかGTTSが下に見える分、怖いんですけど......GTTSが下る分、高低差が広がるそんで足場も悪い場所もある!


 まず一言、高くて怖いのよ!!GTTSは西側に向かってどんどん標高を下げていくのだが、その上を走るHighlineトレイルはほぼ高さを維持しているため、どんどん高く登っているように見える。またトレイルが通っているのもGarden Wallのふもと、ほとんどむき出しの状態のため、カンタンに滑落できそうですヨ。(よくみんな、滑落しないなぁと思うわ、ホントーに)

Highline2010_07.jpgHighline2010_08.jpgHighline2010_09.jpg
なにしろ、高いでも景観はすばらしいふたたび足下を見ると、やっぱり怖いわ
Highline2010_10.jpgHighline2010_11.jpgHighline2010_12.jpg
この時点での目標はGarden Wallの割れ目のあたりああ、やべぇ......安全地帯にきますた(v_v`)


 当初、私はGrinnell氷河をこちら側から展望できるというところまで行きたいと思っており、ビジターセンターでRangerにもその場所を確認していた。ただ私の大いなる勘違いでその場所が上の写真で言うところのGarden Wallの割れ目だと思っていたのだ。だから結構、接近してきているこの状態では、「ああ、あともう少しかな~」という軽い気持ちしかなかったのだが......現実は大きく異なっていたのである!


FC2blog テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

【2010/08/31 11:51】 | 国立公園めぐり
トラックバック(0) |


cooyou
高さにおびえつつ、落石があったらまず助からんわな~と思いつつ......歩きましたわ。


こて
スゲーーーーー。
落石にもビビりそうです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
高さにおびえつつ、落石があったらまず助からんわな~と思いつつ......歩きましたわ。
2010/09/02(Thu) 18:58 | URL  | cooyou #-[ 編集]
スゲーーーーー。
落石にもビビりそうです。
2010/09/02(Thu) 17:29 | URL  | こて #6mhiDe5.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。