米国けんきゅうにっき ボカロと少女型ロボット
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
何気なくIT関連のサイトを巡回してたら以下の記事を目にした。



 まずこのロボットの踊りがすごいと思った。以下に映像リンクを張ります。



 まあ産総研がどーいうつもりでこの少女型ロボットを作っているのかは不明だが、少なくともダンスをしている際の2足歩行の安定感はすばらしいと思う。よくぞここまで自律プログラムを仕込んだものだとちょっと感心してしまった。

 ここまでくれば医療介護ロボットも夢ではないかもしれないね。でもその前に軍事利用されるかもしれないけど(産総研の技術が軍事に転用されることはないだろうけど、現在の人類の技術レベルという意味ではよその国家でも同程度のレベルに達しているあるいは近いうちに達するだろうからね)。まあ今後の課題はこの2足歩行が実際にいかに有用なのかをどのように世論に説得するかだな。

FC2blog テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/10/17 16:56】 | 時事の話題
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック