米国けんきゅうにっき WHSを支える無停電電源装置
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はMartin Luther Kingの誕生日ということで休日だったのだが、研究室でこの間、精製したシュードアズリンの分析を行う。久しぶりに実験らしい実験をしているので、リハビリも兼ねた作業のつもりだったのだが、こーいう立ち上がり時は大抵、失敗ってゆーかうまくいかないもの。今日、行ったBCAアッセイによるタンパク質濃度の同定値と紫外吸収強度から見積もられる値が一致しないというのも、そーいうことなんだろう。学生の時から思うんだが、実験って常にやってないと余裕でなまっちまうよね~♪

 さて昨年の終わり頃にWHSを購入してサーバー(もどき)を自宅に立ち上げたお話をしたと思う(このへん)。一応、サーバーなので連続運転が基本なのだが、ここ米国も電源の安定供給という観点では心許ないのである。そーいうわけで、それを解決する手段として無停電電源装置(UPS、Uninterrupted Power Supplyの略)を購入することにした。

WHS_UPS_01.jpgWHS_UPS_02.jpgWHS_UPS_03.jpg
CyberPowerのLCD CP850PFCLCDってやつLCDにはUPSの状態を表示できる、例えば内蔵バッテリーの充電状況とか
WHS_UPS_04.jpgWHS_UPS_05.jpgWHS_UPS_06.jpg
これは外部電源フルロード状態を示す(たぶん)内部電源が供給できる時間を表示米国なので電圧は120Vね

 選んだのはCyberPower社のPFC Adaptive Sinewave Intelligent LCD CP850PFCLCDという製品でバッテリー容量が850VA(510W)のものである。さてVAとWの違いについてはコチラを参考にしていただくとして、この機種を選んだ理由はずばりLCDが搭載されていてカッコイイから......ではなく、バッテリーによる電源供給時においても正弦波出力を維持するタイプということである。まああんまり心配する必要はないらしいが、PCの電源はATXと呼ばれるもので商用電源(交流)を内部で直流に変換しボードに出力している。だからUPSはバッテリー駆動時では出力を商用電源と同様の波形、すなわち正弦波にしなければならないんだが、安いUPSは正弦波の代わりに矩形波(正弦波が綺麗な曲線を描くのに対して、矩形波はデコボコの波形)で出力している。まあ短時間なら良いらしいのだが、特にPFC(力率改善回路、Power Factor Correction)を搭載しているATX電源に矩形波が入力されると負担が蓄積されるらしく、最悪、火を噴くんだそうだ(真偽は不明)。そういうわけで正弦波出力のヤツを探していたら、この機種に行き着いた。ちなみにUPSでは有名なAPCの機種を探してみたのだが、同じ価格帯で正弦波出力が見つからなかった。(実はBlack FridayでAPCのUPSが安かったので買ったのだが、これは予想通り矩形波出力の上、PCとインタラクティブ接続できないので、停電時に自動シャットダウンができないものだった_| ̄|○)

WHS_UPS_07.pngWHS_UPS_08.pngWHS_UPS_09.png
付属するユーティリティアプリの画面外部LCDからだけでなくUPSの情報を取得できるWHS上のデータ保護の為、自動シャットダウンも設定可能


 このUPSはUSB経由でWHSとつながっており、上の写真の様なユーティリティアプリでシステムのシャットダウンなどを自動制御できる。例えば、画面では内蔵バッテリーの電源供給時間が5分を切ったらWHSをシャットダウンするように設定してある。

 まあそんなわけでこいつらをつけっぱなしにして日本に行ってきたわけですよ。実際、その3週間の間、何事もなかった様子。(クリスマス頃にWHSに日本からアクセスしてみたが問題もなかった)あとは自宅インターネットの帯域がもっと速ければ言うことないんだけどねぇ(クライアントからのダウンロードがめちゃ遅い!!理由は自宅の回線のアップロードの帯域が低いから、ADSLの弱点だね)。


FC2blog テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

【2011/01/17 19:18】 | WHS
トラックバック(0) |


cooyou
わださま、コメントありがとうございます。ご質問ですが、メールで別途、お送りいたしますので、しばらくお待ちくださいませ。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
わださま、コメントありがとうございます。ご質問ですが、メールで別途、お送りいたしますので、しばらくお待ちくださいませ。
2011/01/18(Tue) 22:14 | URL  | cooyou #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/18(Tue) 09:59 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。