米国けんきゅうにっき サカジャウィアホテルのレストラン
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
Sacajawea_hotel_2010_00.jpg 昨年の夏に妻が訪れた際、下の階の日本人ポスドクの方とともにどこかに食事に行こうぢゃないかという話になった。しかしながら、いい加減、Bozemanに長く暮らしていると街中にある小じゃれたレストランなどは行き尽くした感が出ている(もちろん全部、網羅したとは言わないが......)。そーいうわけで近隣の町(BelgradeとかLivingstonThree Forksなど)にも目を向けてみることに。そんな中、白羽の矢を立てたのが、今回紹介するSacajawea Hotelである。

 その日本人ポスドク(ココでは仮にMさんとしよう)がどこからか聞きつけた噂で、このホテルに併設されているレストラン、Pompey’s Grillが良いらしいとか。そこのコックはもともとどこかの有名なレストランのシェフだったとか言っていたような、そうでないような。まあその辺の真偽はともかく、古い歴史あるホテルに併設されるレストランは趣があり、こんな片田舎なのに賑わっていた。

Sacajawea_hotel_2010_01.jpgSacajawea_hotel_2010_04.jpg
ホテルの入り口ホテルの前にはサカジャウィアの銅像


 Three Forksはもともと3つの川が分岐する場所だったそうで、町の名前はそれにちなんでいるとか。そんでさっきから出ている”サカジャウィア”なることばだが、これはアメリカ人にはなじみの深いものらしく、ワタシも数年前にLexyに教えてもらうまで知らなかった

 詳細はウィキにあるのでここでは簡単に説明するが、米国西部開拓の時代に常に登場するLewis and Clark探検隊に参加していたネイティヴアメリカンの少女であり、未開の地における水先案内人として隊の成果に大きく貢献したことで知られている。

 元々はLemhi Shoshone族の少女だったがHidatsa族に襲われて彼らの奴隷となっていたところ、いろいろあって最終的に探検隊に雇用されたとか。その後、彼女の生まれの部族であるLemhi_Shoshonez族とこのThree Forksの地で再会を果たしたという。まあそういういわれがあるからホテルの名前もサカジャウィアなんだろう。他にもこのあたりでは彼女の名前を冠する地名や商品などをよく見かける。

Sacajawea_hotel_2010_03.jpgSacajawea_hotel_2010_02.jpg
New York Strip Steak何かのアピタイザ


 サーティファイドアンガスビーフ使用を謳っているので、まあモンタナにいらっしゃる方は是非。それとワインも豊富な模様。ワタシは泊まるつもりもないし、今後、そんな予定もないが、このホテルで泊まって飲んだくれるというのもアリかもね。まあ周りは特になんにもないんだが......釣りはできるな。あと鍾乳洞(Lewis and Clark Cavern)がクルマで1時間ほどの場所にあるね。

 ちなみに訪れた時はまだリオープンしたてだったらしく併設のバーは準備中だった。そんなPompey’s Grillも今月の6日から3月1日までしめるそうな。まあ冬にこのへんまで訪れる日本人は居ないと思うが、もしこのレストランに興味を持った方は要注意ね。それと月曜と火曜は休みで、予約は取っといた方が良いと思うぞ。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/01/20 18:51】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック