米国けんきゅうにっき Pyramid Breweries
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pyramid_08012010_09.jpg さっきラボに行ったら下の階の日本人ポスドクの方(Mさん)がやってきた。彼は昨夜遅くにカリフォルニアで開かれていたGRCから戻ってきたのだが、世間話にワタシのオフィスに訪れたようである。そこで日本人に会ったとつたえてくれた。その人はどうも日本で言うところの大講座の研究室に所属しているらしく、そろそろ独立するために地方の大学に行って業績を積んでから旧帝大に戻るか、もうちょっと同じところでがんばってそのままストレートに旧帝大のポジションを得るか思案中だとか。ただいずれにせよ、近未来のポジションには不安はないと、Mさんには言ってたそうな。その人(おそらく准教授)はそのGRCで招待講演をつとめていたのと年齢も我々に近かったこともあり、Mさんはいろいろとため息をついていた。まあそんなこと逐一、気にしていても仕方がないのだが、まあカレのため息もわからんでもないよ。
 こんなワタシたちだってこれまでの人生で日本でのポジションを得られるチャンスがあったかもしれない。そのときにそのチャンスを見落としていたのかもしれないし、それ以上に強固な意志で我が道を進むと決心していたのかもしれない。まあその話を聞いてうらやましいと思わないと言えば嘘になるが、そんな他人のことを気にしても仕方がないじゃんと思う。個人的には今の状況、全く後悔してないし。そんなことよりも次の論文のためのデータ解析でもう脳みそが飽和しそうだわ。

 話は変わって今日のエントリは久々にブルワリの話題でも。昨年の夏に妻を迎えにSeattleまで行った時に立ち寄ったブルワリの紹介だ。

pyramid_08012010_08.jpgpyramid_08012010_01.jpg>pyramid_08012010_02.jpg
Pyramid Alehouseと書かれた看板が中にはお約束の醸造タンクビールのメニューはこんな感じです


 Pyramid Breweriesって米国在住の方はストアとかで見たことがないだろうか?ココがそのブルワリのお膝元にあるレストランだ。場所はSeattleの宇和島屋から結構、近く。Seattle Marinersのホーム、Safeco Fieldの道を挟んだ向かいにある。以前にSeattleを訪れた際に(facebookでも写真をアップしたがOlympic国立公園に行ったとき)城島のTシャツを買ってきてくれと高校時代からの友人に頼まれて球場のショップに立ち寄ったときに気がついたのだが、そのときは時間が無くて泣く泣く帰路についたものである。そんなわけで5年ぶりに念願が叶ったと言おうかね。

 今回は妻がSeattleまでくることになっていたので、モンタナから12時間かけてSeattle-Tacoma国際空港までクルマを走らせた。まあ久しぶりにSeattleに行きたいなと思ってのワタシの提案である。Seattleには時間通りに到着し、無事に妻をピックアップ。そのままこのレストランに直行した。

pyramid_08012010_04.jpgpyramid_08012010_03.jpg
別のビールメニューこちらは食べ物のメニューかな


 レストランはすいていたので、すぐに席に案内される。ワタシもひさしブリにMぽんにあったので歓談しつつ、ビールを注文。このあと宇和島屋にも行こうと言うことだったので、写真にあるように系のハーフヴァイツェンを注文した。

pyramid_08012010_05.jpgpyramid_08012010_06.jpgpyramid_08012010_07.jpg
ハーフヴァイツェン!おつまみとして頼んだサラダと何かのバーガ


 意外とおなかがすいてたんだろう。ペロっと平らげてしまった。流石に途中で一泊したとはいえBozemanからSeattleまでのドライブは結構、疲れたんだろう(といいつつ、このあと、10月始めにまた同じドライブをするはめになったのだが......)Mぽんは機内食を食べたばかりだったので、あんまり食べなかったかな。

 Pyramidのハーフヴァイツェンは個人的にはちょっと癖があるかなという感じ、ホントーに微妙なんだが。最近はIPAの代わりにほとんどBeltのハーフヴァイツェンばかり飲んでいるからそう思うのかもね。でも、のどを潤すには最高のビールだと思いますよ。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/01/22 20:52】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。