米国けんきゅうにっき 今日はSuperBowlだが......
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 ワタシは現在、ケーブルTVを契約していないので、もしゲームを見たければ、スポーツバーか友人宅に行くしかない。まあそこまでこの祭典に興味があるわけではないので(むかし、東海岸にいた頃の日本人の知り合い、通称、スポックがアメフト全般の試合が好きだったな......)、自宅でプレゼンのスライド作成に勤しんでいた。そう、学科のセミナーで講演することになったのだ。ただ今度に金曜日はちょっと都合が悪いので、来週の金曜日にしてくれと伝えたところ、直ちに化学科のイベント&セミナーの処に告知が入ってたな。

 まあ久しく人前で講演をしてなかったので、職探しの前哨戦としてはありがたいことである。ただその職探しだが、相変わらず動きが少ない。そもそもリジェクションレターが極端に少ないんだよね、今回。たしか今頃になるとわんさかとやってくると思ってたのだが......

 あとNY州にある小さな公立大から、今度はfollow-upのカバーレターの催促がきた。ここも前回、推薦書の催促がたところなんだが、2度目のカバーレターの催促なんて初めての経験だ。まあそんなわけで、いまんところワタシに興を示しているのは3校。いずれも公立校とゆーのは、やっぱり永住権があるというのが大きいのかね。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/02/06 17:32】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック