米国けんきゅうにっき おわった......
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 今日のお昼過ぎに電話インタビューがあった。感触としては......限りなくダメポil||li _| ̄|○ il||li 理由として、終わってからしばらくして気がついたんだが、ちゃんと言うべきことを用意してたのに、それをつかってしゃべらなかったこと。回答したときは電話回線の状態も悪くて、向こうの訊こうとしていることと、こっちが言っていることがちゃんとマッチしていないんじゃないかという不安で、限りなく自信さなげに答えていたと思う。もうこれだけでおっきなマイナスだわぁ。とにかくちゃんと予想していて準備までしていた回答だったのに、それを答えられなかったのはかなりの後悔である。

 それ以外では、かなりの予想外の質問が来た。ってゆーか、それってオファを出した後に聞けば良いことじゃね?と思うんだが......例えば、大学院生やポスドクが何人必要かとか、初期費用はいくら必要かとかね。まあ予想の範囲では授業を受け持った経験があるかとか申請書を書いた経験は?とか。

 この後、この電話インタビューの結果を受けて、現地面接が開催されると思うんだが、今回のこの体たらくではファイナリストの3人枠に入るのは厳しいだろう。

 今回の電話インタビューは正直言って、前回のそれよりもわかりにくかった。向こうも米国人じゃないので、英語がわかりにくいんだわ。その上、音声品質の悪さとかもね(これは距離が離れているのもあるのかも)。あともうこれは愚痴になっちゃうけど、張り紙で一人にしといてと書いといたのに、入ってくるヤツとかいたしな(まあ電話の直前なんだけど、フツー張り紙してたら入るか?)。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/02/11 17:04】 | 研究
トラックバック(0) |


cooyou
まあね。でもこっちの電話インタビューは結構、フツーに聞くみたいだよ。


こて
>大学院生やポスドクが何人必要かとか、初期費用はいくら必要か

うへー、そんなん用意してないと即答不可能ですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まあね。でもこっちの電話インタビューは結構、フツーに聞くみたいだよ。
2011/02/13(Sun) 23:32 | URL  | cooyou #GH1R4l52[ 編集]
>大学院生やポスドクが何人必要かとか、初期費用はいくら必要か

うへー、そんなん用意してないと即答不可能ですね。
2011/02/13(Sun) 04:24 | URL  | こて #el1eqOaY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック