米国けんきゅうにっき ワタシのfacebookアカウント
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 最近、はやっているfacebook。ワタシがアカウントを作ったのは、まだfacebookがMySpaceよりもポピュラーじゃなかったときだと思う。よく覚えていないんだが、たしかこのブログをもっといろいろなヒトに見てもらえるといいな~と思っていた矢先に高校時代の友人からmixiに招待された。その後、たしかYouTubeのアカウントを開設して、しばらくしてからMySpaceやfacebookのアカウントを作ったような。まあはっきり言えばまったく明確な理由はない。ただそこら中のSNSなどのネットサービスをつまみ食いしたカンジだ。

 さてそんなfacebookのアカウントだが、3年以上放置しているとだんだん、知り合いが参加してきてフレンドリクエストがくる様になった。時にはずいぶん昔の友達からとかね。それに基本言語を英語にしてあるので、米国での知人や友人からもフレンドリクエストがくるのがmixiとの大きな違いだ。まあワタシの場合は生活の拠点が米国にあるから、それにマッチした形なんだが。

 まあそんな放置気味のfacebookアカウントだったのが、ヤツらどんどんいろんなサービスとの連携やら追加を始めるじゃない?例えば、いつの間にかのMSN Messengerとの連携が形成されていてビックリしたな。そんなふうに久しぶりにログインしたとき大きく機能が変わっていて、ちょっと面食らったり。つーか改変しすぎだろーと思うんだがね。

 あとプライバシーポリシーの設定が超メンドーだ。まあ基本実名登録を謳っているのがfacebookなんで、その辺はしっかりしたいところなんだろーけど、基本的に個人情報を守るのはユーザー自身というスタンスらしく、えらく細かくブロック設定ができる。まあアメリカのSNSらしわな。

 他に感心するのが、昨年から使っているスマートフォンとの連携かね。ちなみに、まだ昨年前半はここまでAndroidケータイの勢いは無かったのよ。ワタシも昨年の機種交換の際にVerizon WirelessのリテールショップでさんざんMotorolaのDroidを薦められたんだが、なんだかiPod touchのUIと比較してぎこちないんだよね。だからRIMのBBにしたわけだが。

 今となってはBBだろうがAndroidだろーがfacebookの専用アプリがプレインストールされているんだわな。まずその用意周到さに驚きましたよ。しかもまだBBを使いこなしてないときに、なんだかfacebook(のアプリ)からメッセージが来るんだわ。なんだかすげーなと思っちゃったわけさ。まあ日本のガラケー(ガラパゴスケータイ)なんかに較べると使いにくいらしいんだが。

 今、ちまた(主に米国)で話題になっているfacebookやらtwitter、Android OS。ちょっと気を抜くとすぐに情報弱者になりそうですわ。

 ところで高速道路を走っていると"No Text"とゆー表示がある。最初は何のことかと思ったら、(自動車を運転中に)ケータイでテキストメッセージをおくるなという意味だと。この警告もさることながら、常に70マイル超(120キロくらい)で走行している最中にテキストメッセージを打つなんてことをやるやつがそこら中にいるというのが恐ろしわな。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/02/23 22:05】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック