米国けんきゅうにっき 最近できたBozemanのブルワリ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は午前中に洗濯を終えた後、中古の自転車を物色しに町外れのサイクルショップに行ってきた。というのは次に引っ越すところはBozemanよりも大きい街で大学のパーキングパーミットも高いので、自転車で通勤しようかと思っているのである。最初はWal☆Martのやっす~い自転車でも良いかなと思っていたのだが、下の階のMさん曰く(彼はアウトドア関連の装備には一言あるのだ......)、絶対にWal☆Martなんかの量販店では買わない方が良いとのありがたい忠告をいただいた。そんなわけで、Bike Peddlerというバイクショップに行ってきたのである。

 さて今日はどんな中古の在庫があるかな~と思っていたくらいだったので、このBike Peddlerにはちょびっとしか居なかった。店員のBradに説明をしてもらって試乗するか訊かれたのだが、雷雲が迫っていたので今回はパス。それよりもこのバイクショップについてから気になっていたお隣のブルワリの方が気になって落ち着いて居られなくなっていた。そーいうわけで、そのブルワリ、406 Brewing Companyに立ち寄ったのである。

406_Brewery_06112011_01.jpg406_Brewery_06112011_02.jpg
開店したての模様サーバーハンドルとメニューが見える
406_Brewery_06112011_03.jpg406_Brewery_06112011_04.jpg
Jammer Ale(左)とIPA(右)カウンター奥にはグロウラーもあり


 さてこの406 Brewing Companyだが開店してから6週間しか経っていないとか。この間のBrewery Festivalでも出店していて、近いうちに開店するとは言っていたのだが、まさかバイクショップの隣だとは。ちなみになんで406なのかと言うと、その回答は妻がTravisからレクチャーを受けていたらしく、店の前で彼女が教えてくれた。Bozemanのエリアコード(市外局番)であると。

 テイスティングルーム内は結構、広々していて良い雰囲気。今日も男女同率くらいでお客がいた。ワタシたちはカウンター席にいってJammer AleとImpressment IPAを注文。IPAはいつもの様にホップが利いたビール、Aleの方はちょっと優しい風味だった。

 カウンターということで、サーバーのおねいさんに開店時間を聞くとなんと日曜日もやっているとか。ワタシが知る限りでは日曜にやっているテイスティングルームは知らなかったので、ちょっと脳内で小躍り。まあこの夏の間に何度か来ようと心に誓う。と、店の奥から、見覚えのあるヤツが出てきた。なんと隣のラボのTravis(上述のTravisとは別人)ではないかね?何してるんだと訊くと、週末はこっちで働いているんだと。そーいえばBrewery Festivalでも主催者側で働いてたな、彼は。

 さて1パイントを飲み干して店を出ると、雷雲がまさに真上にあるらしく、ものすごい集中豪雨であった。仕方がないのでしばらくこの店内にある前衛絵画を眺めていたのだが、なかなか良い土曜日の午後の時間であった。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/06/11 19:43】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。