米国けんきゅうにっき 引っ越しの準備
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 前々回のエントリでも触れたが、この夏に引っ越すことになった。場所はMichigan州のAnn Arborという街だ。街の大きさは茨城の水戸市と同じくらいの大きさ。

 ちなみにAnn Arborは2005年の夏に国際学会に参加するために訪れたことがある。その際は自分の車で4日くらいかかって行った記憶があるのだが、今回は家財道具も運ぶつもりのため、自分の車だけで行くわけにはいかない。そーいうわけで、今回の引っ越しは、こっちでは定番のU-Haulをレンタルするつもり。そんで自分の車はトラックに牽引して持って行く予定だ。

 まあU-Haulのことはともかく、まずはAnn Arborでのアパート探し。今回は現地に行く暇がないため、ネットで目星をつけて、先方のオフィスに電話して探すというスタイルとなった。本来ならちゃんと現地で物件を見たいところなんだけど、以前にAnn Arborに行った時の記憶では、綺麗で治安の良い街という印象だったので、その辺は妥協。2週間ほど前にAnn Arborのアパートメントオフィスに電話してアプリケーションをファックスしたら、その1週間後に先方から現アパートのオフィスに問い合わせが来たみたいでプロセスはちゃんと進行している模様。アプリケーションを出すときに住所などは7月中旬に決まるからと言われたので、それくらいになって連絡が無ければ、こっちから連絡するつもり。

 U-Haulの方はオンラインで予約だけしたのだが、ワタシの不注意でピックアップをEnnisにしてしまったので、電話して予約内容を訂正してもらった。まあここの予約システムは悪名高いので、また電話して確認やらをしなければなるまい。一応、トラックは17フィートのやつに牽引用のカートをくっけて予約している。これでどれくらいの速度で巡航できるんだろ......

 あとは来月の半ばに30days Noticeを現アパートオフィスに提出すれば本格的に引っ越しが始まることになる。さてさて、ちょっとしたアドベンチャーの始まりである。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/06/26 13:51】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。