米国けんきゅうにっき キネクトはいいぞぅ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

xbox_2011_07_11.jpg 昨日の朝、ボスから投稿論文のリジェクト(個人的未踏の3回目)お知らせを受け落ち込む。まあリジェクト自体はいいんだが、その理由が納得いかん!前回のリジェクトもそうだったが、データ自体は褒められている、言い換えれば実験的に改善する余地はないのだが、新規性がないだの、(このジャーナルにとって)ふさわしいトピックではないだのといった具体性に欠ける指摘ばかり......いい加減、血の涙が出てきそうだヮさ il||li _| ̄|○ il||li モンタナを出る10日前だってゆーのに、阻害剤のデータ洗い直しを終わらせなければならないうえに(前回のボスの来訪時にデータセットを見て、洗い直そうと言われたのだ)、来週には再投稿かよ!って状態なのだ。まあね、こうなるとちょっと自分の投稿論文自体の質に自信が持てなくなってきて強気でいられない自分がいるのが見えてくるんだわ。くっそ~、ミシガンにいっても阻害剤の論文(今回のリジェクトとは別もの)の投稿の準備をしなければならないのにぃ~

 閑話休題。

 XBox360を買った。またまた、何のご冗談を、と思うかもしれないが、買った

 ええ、いいんですよ。別に自暴自棄になっているわけではないんだから。

 個人的にはXBox360のゲームに興味を惹かれたというわけではなく、モーションコントローラのKinectに興味津々だったのら。

 さてKinectであるが、まだProject Natalと呼ばれてたころから興味を持っていたのだ。ただ当時は据え置き型ゲーム機を買うとゆー精神的余裕はまったくなかったんだが。

 こんな歳になってゲーム機を買おうとも思っていなかった。しか~し、なんだか惹かれちゃったのよね、無性に。だからアホかいと思われるかもしれないがいいのである。

xbox_2011_07_01.jpgxbox_2011_07_02.jpgxbox_2011_07_03.jpg
NewEggから購入、実質$100オフであるこのパッケージはKinect同梱のセット、しかし噂に違わずACアダプタ、でけぇ
xbox_2011_07_04.jpgxbox_2011_07_05.jpgxbox_2011_07_06.jpg
本体は初代の360よりコンパクトになったらすい同梱のケーブルではHDMI端子をふさいだ上でRCA接続しかできない様になっているため、後日、HDMIS/PDIFケーブルを買ってきてAVアンプに接続したそしてKinectのモーションカメラ、360への接続は専用端子


 まあ購入の動機の一つはNewEggで$100のギフトカードがついてくるということだったからだね。だから実質$150でXBox360($200)とKinect($140)を手に入れたことになるのだ。

 久しぶりの据え置き型家庭用ゲーム機である。最後に買ったのは大学院時代の初代PlayStation(それ以前にはPCエンジンメガドライブスーファミを持っていた)。だから開梱はなんだかちょっとうれしい。あとマイクロソフトのハードにはちょっとあまり麗しい思い出がなかったのだが(むかし、光学マウスを買ったが速攻で壊れた)、このXBox360の梱包や内容物を見て認識を改めた。だからセットアップはカンタン。ただ折角、HDMI端子を持っているのに同梱のRCA端子を使うとHDMIがふさがれてしまい使えなくなるのがどーかと思う。だってRCAで音声のみを取り出して、HDMIで映像を取り出したヒトもいるだろうからね。ワタシは今回は同梱のRCA端子は使わず、別途、HDMIケーブルと光ケーブル(S/PDIF)を用意して繋げた。

xbox_2011_07_07.jpgxbox_2011_07_08.jpg
こんなものも買ってみたKinectをテレビの上に設置する台
xbox_2011_07_09.jpgxbox_2011_07_10.jpg
テレビの上に取り付けて、この溝にKinectを固定すると座りの良いKinectのできあがり


 XBox360を起動すると、Kinectセンサーは上下に首を振る。センサーの視野を確認するためみたいだが、これがちょっと未来的でイイ。ちなみに最初、Kinectはテレビの前にあるセンタースピーカーの上に置いていた。しかし、これだと場合によっては(例えばジャンプしたときとか)、プレイヤーがセンサーの視野外に出てしまうことがあるとか。確かにプレイ中の追随性が悪かったような......で、Kinectをテレビの上にマウントする台も購入した。お値段($20くらい)の割にしっかりとKinectを固定してくれる上に省スペース化にも貢献してくれる優れものである。更にセンサーの感度も上がったようだ。

 さて次にゲームの紹介。


xbox_2011_07_Kinect_Adventure.jpgxbox_2011_07_Kinect_Sports.jpgxbox_2011_07_Sonic_FreeRider.jpg
同梱のKinect Adventure、ボートで川下りするのとトロッコ見たいのに乗って線路を移動するヤツがとってもオモシロイKinect Sports、6種類のスポーツが楽しめる、卓球とビーチバレー、ボーリングがいいねSonic Free Rider、スノーボードみたいなやつ、キャラが懐かしのソニックだわさ
xbox_2011_07_Deca_Sports.jpgxbox_2011_07_Wipe_Out.jpgxbox_2011_07_controller.jpg
Deca Sports、ちょっと操作性が悪いねWipeOut、風雲たけし城みたいなゲーム、これもおもしろいおまけ、XBox360の無線コントローラ、ナニもかもが先進的だ


 やってみればわかると思うが、想像以上におもしろい。同梱のKinect Adventureなんてただのオマケ程度かと思いきや、かなり楽しめる。ただ跳んだり跳ねたりするウチに体力を異常に消耗するので、10分くらいプレイしたらへばった。Kinect Sportsも操作性がすごくいい。対戦とかもセンサーの前に立てば自動認識するし、インターネットを介しての対戦も可能。つーか、どんな技術革新だよっておもうこと請け合いである。更にオモシロ機能として、プレイ中のプレイヤーのスナップショットを撮ってくれる。これはヒトが集まってプレイするとウケるね。

 そんなわけで、先週、TravisとAlisonがウチに遊びにきて、このKinectでさんざん遊んでった。後日、Travisは筋肉痛になったとか。そんでAlisonは是非、欲しいと言ってたそうな。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/07/30 09:34】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。