米国けんきゅうにっき 自分で送別会
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てまきずし 別にワタシという個人のさびしさを醸し出しているわけではないんだからねっ、フン!と、オヤジがツンデレ風に書いてみたが、かなりキモいので自分でもひいている......


 さて先週の終わりにTravisとAlisonをウチに招いて手巻きすしパーティを催した。もちろん手巻き寿司は妻が用意してくれた(多謝である)。

 Travisとは2006年に彼がMSUに大学院生として入学した頃からのつきあいである。最初はウチのグループの日本人大学院生(コードネーム:マロ)が紹介してくれて知り合いとなったのだが、Travis自身は日本のサブカル文化を始めJ-POP(特にラルクのファンで彼らのSeattleでのライブに行ったんだとか)にも造形が深く、それらも手伝ってよくつきあうようになった。

 特に一昨年に名古屋で開催された国際学会では開催期間中ずっと彼とともに居酒屋や日本料理屋などをはしごしたし、名古屋の栄で大学院時代の友人と再会した折にも彼を誘って豆腐料理店に行ったりした。

 また彼のガールフレンドであるAlisonも日本に興味があり、一時期は富山の黒部(偶然にもワタシの父方の伯父が住んでいた地だ!)で英語教師として赴任していた。

 そんな彼らとももうモンタナではお別れであるため、夕食に招いた次第である。ちょっと早いのは彼らが8月上旬にオフをとってBozemanに居ないから。戻ってくる頃には、ワタシたちもこの地を去っている。

 Travisには来年には卒業してポスドクとして日本で働きたいと言う希望がある。だから最近まで提出するプロポーザルに悪戦苦闘していた。まあ彼のことだから日本に行くことができるだろう。その際には是非にでも訪れたいと思う。
 
 いつだってお別れは寂しいものだが、新しい門出である。お互いに再会できるよと言ってKinectを堪能したのであった。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/07/31 10:33】 | 生活
トラックバック(0) |


cooyou
うん、彼の希望だけどね。本決まりになったら、関西の方に遊びにいくよ。


こて
あれ、Travis氏日本に来るんですか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うん、彼の希望だけどね。本決まりになったら、関西の方に遊びにいくよ。
2011/08/11(Thu) 08:21 | URL  | cooyou #-[ 編集]
あれ、Travis氏日本に来るんですか?
2011/08/10(Wed) 22:35 | URL  | こて #6mhiDe5.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。