米国けんきゅうにっき 追悼、Steve Jobs
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もうYahoo JAPANのトップに出ているので、ご存じの方も多いだろう。Appleの会長、Steve Jobsが亡くなられた。56歳だそうだ。

Apple has lost a visionary and creative genius,and the world has lost an amazing human being.Thone of us who have been fortunate enough to know and work with Steve have lost a dear friend and an inspiring mentor.Steve leaves behind a company that only he could have built,and his spilit will forever be the foundation of Apple.


 真偽のほどは定かではないが某掲示板では昨日発表されたiPhone4SがFor Steveではないかとささやかれている。だって昨日の発表はこちらでのThanksgivingからChristmasまでの期間の年末商戦の先鞭となるものであるはず。だからiPhone5が出るのは間違いないと予想されていたのだが、蓋を開けてみればiPhone4のマイナーチェンジ。だからSteve Jobsが亡くなったことと関係があるのではないかというのだ。

 まあそんな噂話はともかく、実際、偉大な人物を我々は失った。近年のMacintoshはもう使っていないが、修論やD論はMacで執筆していたのでちょっとショックである。とは言ってもその頃のMacintoshはすでにSteve不在の製品なのだが......

 それ以上に個人的にお世話になったと思うのがiPodだ。デラウェアからモンタナまでの冬の6日間の引っ越しのために第4世代のiPodを買って、移動中はずっと聞いていた。バッテリーは8時間くらいしか持たないので、バッテリーが切れたらその日の移動をやめたものだ。

 そのあとそのiPodはココとかソコの様に何度か直して使い続けている。最近、モンタナからミシガンに長距離運転した時も大いに助けられた。

 改めてこのニュース、ショックを受けた。でもお疲れ様です、あれだけどん底だったAppleをここまで引き上げてくれて。

 彼の偉業に敬意を示すとともに、哀悼の意を表します。


FC2blog テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ

【2011/10/05 19:01】 | コンピュータ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。