米国けんきゅうにっき Ann Arborダウンタウンにある第二のブルワリ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
j_pumpkin_10222011_01.jpg 別に2番目にできたという意味ではなくて、便宜上、2番目に訪れたダウンタウンのブルワリなのでタイトルはこうなっている。ちなみにAnn Arborのダウンタウンには4件のブルワリがあるので、今後、さらに2つのブルワリを紹介する予定。最初に訪れたのはこちらのエントリを参照されたし。

 さて今回紹介するブルワリ、Jolly Pumpkin Ann Arbor Cafe & Breweryはほかのブルワリとはちょっと違って小洒落た感じのお店である。まあミシガン大学の中央キャンパスのお膝元のダウンタウンなので、たくさんのヒトが週末には街に繰り出している。そんなわけもあって、Bozemanとは違いオサれなレストランやカフェがここ、Ann Arborにはたくさんあるのだ。そんな中でもワタシはブルワリに絞っているので、(ダウンタウンには)4件となるのだが、実際には当然のことだが、ここに紹介する限りではないことを付け加えておこう。

j_pumpkin_10222011_06.jpg
j_pumpkin_10222011_05.jpg
j_pumpkin_10222011_04.jpg
最初に頼んだのはアピタイザのフライドポテトNorth Peak Diabolical IPA とゆーIPAスタイルのビールTortuga Ale Company Chocolate Stoutというダークビール


 もはや個人的な儀式になるんだが、まずはIPAをオーダーする。ちょっと変わったというか癖のあるIPAだった。メニューにも書かれているように柑橘系のフレーバーが添加されているので、通常のIPAと思って期待すると肩すかしかも。

 その一方でシュタウトスタイルのビールのほうはチョコレートフレーバー(まあカカオ)なので、事前にメニューに目を通していれば予測できる味だ(チョコレートシュタウトっていうのは結構、ほかのブルワリでも見かける)。

 個人的な感想としては、ビールの味よりは雰囲気かな~?という感じ。それにワインリストもメニューにあったので、もしかしたらワインが好きな人には良い場所かもしれない。

j_pumpkin_10222011_02.jpg
j_pumpkin_10222011_03.jpg
j_pumpkin_10222011_07.jpg
メニューとコースターのロゴはちょっとかわいいとは妻の弁こちらはドラフトビールのメニュー


 ちょうどここを訪れたのは期せずしてハロウィンの前の週。ダウンタウンはハロウィンで一色に彩られていたわけなんだが、ここは通常営業から上の写真のようにカボチャ(まあハロウィンの象徴、ジャックオーランタン)がシンボルである。

 Ann Arbor以外にもほかに2店舗、ブランチがあるということなので、その辺もいつか訪れてみようかと思う。ただほかのブルワリと異なる方向性ではあったので、ビール以外の目的(ちょっと洒落たランチやディナーとか)で来た方が良いのではないかなぁ。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/11/05 20:59】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック