米国けんきゅうにっき 再び郊外のブルワリへ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
Ori_Gravity_11_05_2011_map.jpg つい先日、妻とともにAnn Arborからクルマで15分くらいのMilanという町にあるブルワリ、Original Gravity Brewing Companyに行ってきた。地図上で見るとちょこっと遠そうではあるが、Ann Arborからカーペンター通りを南下すればあっという間にたどり着くので、ワタシのアパートからはけっこう便利である。


Ori_Gravity_11_05_2011_01.jpg
Ori_Gravity_11_05_2011_02.jpg
Ori_Gravity_11_05_2011_03.jpg
Milanoはこぢんまりとした町だ
ブルワリはその一角に
店のロゴは個人的に好きなんだが......


 ブルワリのあるMilanoは小さな町なんだが、ブルワリの中はリピーターが結構いるのか賑わっていた。またPCで作業しているヒトも居たので、たぶんFree Wi-Fiがあるんだろう。

 ロゴはなんだかエヴァ(ンゲリオン)の使徒を彷彿させるデザインだったので、個人的には好みだったのだが、妻曰く「なんだか怖い」とか。

Ori_Gravity_11_05_2011_04.jpg
Ori_Gravity_11_05_2011_05.jpg
Ori_Gravity_11_05_2011_06.jpg
ブルワリに定番の醸造器
奥にはBEERのネオンが
ちょっとほしくなったBeeriodic Table、周期律表(Periodic Table)をもじったものね


 店内は結構、広めのスペース。ビールや軽食などのオーダーはカウンターで注文する。ビールの方はすぐについでくれるが、軽食は適当に座っている場所に持ってきてくれる。

Ori_Gravity_11_05_2011_07.jpg
Ori_Gravity_11_05_2011_08.jpg
Ori_Gravity_11_05_2011_09.jpg
妻はShinebox Dunkelweizen(左)、ワタシはSouthpaw IPA(右)
Smoky Turkey and Guacamole
ワタシはHam and Salami


さてビールである。妻のオーダーしたShinebox Dunkelweizenは色味はシュタウトやポーターなんだが、味はハーフヴァイツェン系。一言で言えば非常に飲み易いビールだ。彼女はコレをいたく気に入った模様。

 ワタシは定番のIPAをオーダー。ホップがとっても効いていて、乾いたノドを心地よく潤してくれる。夏に自転車で来ればきっと楽しいに違いない。ちょっとグロウラーを買って帰ろうかと思わせる一品だ。

昼食がまだだったのでサンドイッチも注文した。妻はグァカモラソース(アボガドソース)の入った七面鳥の燻製肉のサンドイッチ。ワタシはハムとサラミのやつ。後者はディジョンソースと西洋ワサビのソースが入っていて甘みのあるスパイスが効いていた。

 お店の雰囲気はアットホームな感じだったので個人的には好印象。だれか友達とかが来たら連れてきても良いなと思った。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2011/11/13 10:21】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック