米国けんきゅうにっき 初めて訪れたノースカロライナ州のブルワリ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_01162013_01.jpg 昨日からMぽんは友達の結婚式に出席するために日本に一時帰国。なので昨日の午前中はDetroitの空港まで見送りに行ってきた。この空港は2001年に初めてアメリカに来たときの最初の到着地だったので、ちょっと感慨深い。そのときは乗り継ぎでPhiladelphiaに向かったので、空港の外に出ることはなかったけれど、改めてターミナルまで車を走らせながら周りの様子を見てみると非常に大きい空港であることがわかるな。ただセキュリティの外側にはあまりお店がないのがちょっと不便。ボーディングの時間までちょっとあったので、Mぽんと軽食でも一緒に食べようかと思っていたんだが、エスプレッソスタンドしかなかったので、コーヒーしか飲めなかった。まあとにかく、今朝のメールによれば無事に成田に着いたとのこと。一安心である。


 さて今日のエントリはちょっと間が空いてしまったが、この夏の休暇でミシガンから南下してGreat Smoky Mountain国立公園に行った際に立ち寄ったブルワリ、Nantahara Brewing Companyを紹介。このNantahara Brewingのあるところは、もうノースカロライナ州の境界の町、Bryson Cityという場所である。

blog_01162013_02.jpgblog_01162013_03.jpgblog_01162013_04.jpg
ブルワリは改装中だったこの日は暑かったのでIPAをほとんど一気に飲み干したおブルワリの前は鉄道の駅があり、ちょうど列車が停車していた


 ここに訪れた日は、通り雨があったと思えばかんかん照りになったりと、非常に蒸し暑かった。その上、ブルワリは改装中でエアコンは効いておらず、外の気温とほとんど変わらない状態。まあ個人的にはエアコンは好きではないので、冷たいビールを飲むにはちょうど良い環境だと思ったが。

 飲んだビールはMoon Day IPAというと~っても冷えたビールだ。とても美味しかったのでもう一杯いただきました。


 改装中のブルワリということで食事はできなかったわけなのだが、隣のバーで何かバーガーとかを注文してきてこっちで食べてよいとのことだったので、隣で注文してビールを飲みながらブルワリで昼食を楽しんだ。ちなみになんの改装をしているのかといえば、ちょっと写真がないので説明しにくいんだが、西部劇に出てきそうなホテルをブルワリ内に再現している感じ。だから店内は結構広かったのよ。

 ところでこのブルワリにはほかのブルワリのグロウラーのコレクションがあったのだが、その中でミシガンのブルワリのを発見!さてどこでしょう?正解はコチラです。

 しかしま~、こんな遠いところにも地元のブルワリのアイテムが見つけられるなんてね。ちょっと感動ですわ。


 まあそんなこんなで久しぶりのバチュラーライフ一日目の夜をブログ書きとカレーを作りながら過ごしたのでした。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/01/16 23:12】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。