米国けんきゅうにっき Louisvilleにあるブルーグラスブルワリ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_01_21_2013_00.jpg ここ1週間のミシガンはとっても寒い。とはいっても気温的にはモンタナほどではないんだが、体感温度は寒く感じるこのごろ。今週はタンパク質の精製をしているので手も皸ができつつあるから、改めて冬の到来を感じる。ちなみにウチのラボにはモンタナのラボにあったようなFPLCがない。ボス曰く、”カラムが詰まる”から使ってないんだそうだ。確かに膜タンパク質だからグリセロールとかたくさん入ってて緩衝液の粘度も高めだけどさ、なんか不便である。カラムが詰まるのは使い方の問題だろうに。ここってイイ大学なんだからさぁ、もうちょっとそういうのに投資をすればいいのにねぇ...


 まあそんなこと言ってもはじまらないので、ブルワリの紹介でもしようか。今日のエントリで紹介するブルワリは、この夏に訪れたGreat Smoky Mountains国立公園とMammoth Cave国立公園に行く途中で立ち寄ったところ。名前はBluegrass Brewing Companyである。場所はケンタッキー州のLouisvilleという街。オンラインで買い物とかしてFedexが配送業者だとよくトラックにあらわれるところで、結構大きな街である。

blog_01_21_2013_01.jpgblog_01_21_2013_02.jpgblog_01_21_2013_03.jpg
店内に入るとロゴが描かれた柱がお出迎えレストランからは醸造器が見える本日のオンタップは黒板に書かれている


 店内はスポーツバーとレストランが併設された一般的なブリューパブだ。名前の由来であるBluegrassはこのあたりの盆地の名前らしく、ブルーグラス(イチゴツナギ、まあ雑草のこと)がよく生えていたためについたらしい。まああと略すとBBCになるんで、語呂も良いんだろう。店内の雰囲気は落ち着いているのと、ウェイター・ウェイトレスがフレンドリーなことが特徴か。まあ彼らの印象が悪いと、結果としてブルワリ自体の印象も悪くなるので、店員のフレンドリーさは必須事項だろう。特に家族連れとかが結構、来ているみたいなので、子供にも愛想がいいというのは、雰囲気をより良くするのに手伝っていると思う。

blog_01_21_2013_04.jpgblog_01_21_2013_05.jpg
飲んだビールはAmerican Pale AleとDark Star Porterキャンプで飲むためにグロウラも購入


 お腹も空いていたので、バーガーをかじりながらAmerican Pale AleとDark Star Porterを飲んだ。前者はいわゆるホップの利いたIPA系のビール、後者は焙煎した麦芽を用いて醸造した黒ビールだ。

 こんな夏の暑い盛りだったので、おいしくいただきました。ついでにキャンプ場で楽しむためにグロウラも購入。持ってきたクーラーボックスに入れ、現地でやはりおいしくいただいたのである。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/01/25 12:44】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック