米国けんきゅうにっき Mammoth Cave国立公園へ行く
FC2ブログ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_03022013_00.jpg 話は前後するのだが、前のエントリで紹介したGreat Smoky Mountains国立公園に行く前にケンタッキー州にあるMammoth Cave国立公園を訪れた。アメリカ国内では最大の規模を誇る洞窟群らしく世界遺産にも指定されている。以前に訪れたサウスダコタ州にあるWind Cave国立公園の倍以上の規模だそうだ。


 さてそんなMammoth Cave国立公園。所在地に近づいてもなんだかひっそりした雰囲気。一応、もう夏の終わりとはいえ、シーズン中に訪れたんだけどね。ここの国立公園はほかとは違って、入園料を取らない代わりに洞窟に入るためにチケットを購入しなければならない。まあ観光客が勝手に入って洞窟の中で迷ったら目も当てられないからね。レンジャーのガイドにより洞窟内を楽しむ様になっている。

blog_03022013_01.jpgblog_03022013_02.jpg
ビジターセンターには各種情報が常に流れている前もってオンラインで予約しておいたチケット、まずはNew Entranceツアーである
blog_03022013_03.jpgblog_03022013_04.jpg
ビジターセンターから入り口は離れているのでこんなバスで移動するNew Entranceの入り口。確か国立公園に指定される前にある人物が地下に巨大な洞窟があることを知っていて、観光客を呼び込んでいた場所だとか



 チケットの予約はオンラインでできる。というか、予約をしておいた方が良い。もしかしたら混んでいてお目当てのツアーに参加できないこともあるからだ。そんな我々はNew EntranceツアーとSnowballツアー、Star Chamberツアーを予約したんだが、最初に参加したNew Entranceツアーの後に、体力的な不安もあったのでSnowballはキャンセルした。でわ、New Entranceツアーのダイジェストである。


blog_03022013_05.jpgblog_03022013_06.jpgblog_03022013_07.jpg
New Entranceからは結構急激に下っていく。中の様子はこんな感じ
blog_03022013_08.jpgblog_03022013_09.jpgblog_03022013_10.jpg
ちょっとした広場なんだか、2時間近く彷徨うので、正確にはどこの写真かは不明これはこのツアーのトピックの一つ、Frozen Niagaraだね。確かに写真で見るよりも規模の大きさに圧倒される
blog_03022013_11.jpgblog_03022013_12.jpgblog_03022013_13.jpg
Frozen Niagaraの底ににあった石出口に向かう途中にあった構造外に出ると気温差でメガネが曇る曇る



 2時間近く洞窟内を歩くツアーの上、内部には当然のことながらトイレもない。そんなわけで結構、疲れたのである。さらに基本的に暗いので写真を撮るゆとりもあんまり無かったのが正直なところ。上の写真は基本的にMぽんがとってくれました。

 メガネの曇っている写真は出口から出てきた直後の写真ね。あの日は真夏日であったにもかかわらず、洞窟内の気温はどちらかと言えば寒かったくらい。まあビジターセンターでも言われるけど、防寒具はあった方が良い。それとヘッドランプ(バンダナみたいなのに額あたりにライトがついているアウトドアグッズ)があるとなおのこと吉である。


 とにかくこのツアーで結構、疲れたので、翌朝に参加する予定だったSnowballツアーをキャンセルして、その夜にあるStar Chamberツアーにのみ参加することにしたのである。


blog_03022013_15.jpgblog_03022013_16.jpg
こちらもオンラインで予約済み。チケットはビジターセンターで発行してもらう必要があるけど。このツアーはビジターセンターのすぐ裏手にある入り口から入るのでバスはなし。夜のツアーということでランタンを配られる。
blog_03022013_17.jpgblog_03022013_18.jpg
このツアーではほとんど写真を撮れなかったのだが、上の写真はたぶんGothic Avenueだと思う



 このツアーは2時間半ほど。目玉は夜のツアーということで洞窟内では照明は点灯されず、ランタンのみの光で歩くので雰囲気は抜群である。実際、この洞窟を発見した当時はこんなランタンの頼りない光のみで探検してたわけであるから恐れ入るのである。


 メインシャフトを奥に30分ほど歩いたかな?写真は撮れなかったがStar Chamberに辿り着く。ここはちょっとオススメ。是非、この公園に訪れる機会があるヒトはこのツアーに参加するといいと思う。昼のツアー2つを参加するよりはこのツアーを参加したほうが良いかもね。


 さてStar Chamberツアーを終えて外に出ると雨が降っていた。これはちょっと予想外である。この夜はキャンプだったので、テント内が浸水していないか心配だったのだが、さすがSierra Designのテントは丈夫であった。その夜の結構な荒れ模様の天気も耐えきったのである。




FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/03/02 21:43】 | 国立公園めぐり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック