米国けんきゅうにっき ケンタッキー州で立ち寄ったブルワリ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_03122013_00.jpg 最近もなんとなく忙しい。今週はまたグループミーティングで回ってきたので、前回同様に経過報告をした。前回から1月しか経ってないんだけどね。今まで進捗が滞ってた反動でそれなりにしゃべることがある。しかしここで懸念なのが、ウチのラボの論文投稿状況だ。正直言ってコラボで論文を稼いでいるみたいな感じで、単独では3,4年に1報くらいに見える。現にワタシがここのラボに来てから単独での投稿は1報も無い。まあグラントプロポーザルが評価されるときはそれでもいいんだろうけどさ、ポスドク個人としてのキャリアアップには全く向かないラボといえよう。そんな中、ウチの連中もそのことに気がつきだしたのかボスに対してのあたりが強くなっている気がする。


 そんな中、ワタシの感想である。新規プロジェクトなんでデータはなかなか出ないだろうとは思ってたんだが...まあそんな様子を見ていると、結果が出ても論文が出るのはまだまだ先だな。そしてそれが意味するところは、次のキャリアアップにはここの仕事が全く役に立たないことだ。個人的にはもう○個目のポスドクなんで、野心的なプロジェクトで高いIFの論文を投稿するより、短いスパンで速報を1報でも出せればと思ってここミシガンに移ってきたんだが...当ては大きく外れたことになる。さらに現状、ボスの草稿を校正するペースやらアドヴァイスの的確さなんかを鑑みると、この夏にはこのラボからオサラバしたいと考えるわけだ。もちろんどこかの大学のファカルティになれれば御の字だったんだが、今年のジョブサーチはやはり激しく空振りだったので、不本意だがポスドクを探さざるをえないな。


 さて昨夏の休暇で訪れたMammoth Cave国立公園Great Smoky Mountains国立公園から帰る途中に訪れたケンタッキー州はLexingtonにあるブルワリを紹介しよう。名前はWest Sixth Breweryだ。


blog_03122013_01.jpgblog_03122013_02.jpgblog_03122013_03.jpg
新しい感じの店舗である天井が高くて開放感がある内装グロウラを利用したランプシェード



 店内に入ると高い天井は開放感を感じる。窓も大きめでとっても明るい店内である。内装もビール関連の小物を利用しており、イイ感じ。店員はみんな気さくな雰囲気だった。向こうからどこから来たのか聞かれたので、ミシガンだと答えると、なんとつい先日、ミシガンに訪れたんだとか。休暇でアッパーペニンシュラに行った帰りにJolly Punpkinsに立ち寄ったと言うので、そこのブルワリで友人が働いているよと言ったら興奮していた。そうMぽんの友人のだんなさんがそこでビールを作ってるのだ(今夜も彼らから夕食のお誘いがあるので行ってくる。手土産はSt. Patrick DayにちなんでギネスとMぽんお手製のブルーベリーレアチーズケーキだ)。


blog_03122013_04.jpgblog_03122013_05.jpgblog_03122013_06.jpg
ま~ずはサンプラー、トレイがおしゃれ定番のIPANitro Summer Stoutって名前からN2Oで充塡されてるのかね



 帰路の途中、お昼頃になりスマホで検索したらここが出てきたので行くことにした。いわゆるテイスティングルーム形式みたいだったので、昼食はここでありつけないことも到着する前にわかっていた。そんなわけでブルワリに辿り着く直前にSubwayでサンドイッチを購入。店にもよるけど、大抵のブルワリのテイスティングルームは料理をサーブできないので、持ち込みは大目に見てもらえる。そんわけでここでも昼食とともにビールを楽しむことができたわけ。


 定番のIPAはやはりホップが効いていて、真夏日の日差しを和らげてくれる。一方のStoutは泡のなめらかさも手伝ってクリーミィな喉ごしである。どちらも夏の日を彩るほどよいスパイスだ。ほかにもテイスティングしたDead Heat Wheatもなかなかどうして、この気温にぴったりのビールで印象深い。


 これらのすばらしいビールとともにちょっと心地よい店内もあって、ちょっとした時間を過ごしたLexingtonでの暑い夏の日であった。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/03/16 12:34】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。