米国けんきゅうにっき ブルワリにてSt. Patrick Dayを過ごす
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_2013_0317_00.jpg 今日はMご夫妻とともにPort Huronにあるブルワリまで足を運んで、St. Patrick Dayを楽しんできた。以前に訪れたQuay Street Brewingという場所である。


 実は以前からヒューロン湖で見られる流氷を観察したいと思っていたのだが、いろいろとありSt. Patrick Dayまでのびのびになってしまっていたのだ。今日は風も冷たくてちょっとは期待していたのだが、予感として出遅れたなぁというのもあり、もう流氷は無くなっているかもなとも思っていた。まあ案の定、先週も暖かい日が続いていたときがあったので、残念ながら流氷は見られず_| ̄|○


 まあ残念な結果だったわけだが、St. Patrick Dayにサーブされる緑色のビールにはありつけた。見た目はクリームソーダのソーダ水みたいな色なんだけど、味はビールである。昨年のBennigan's Irish Pub&Restaurantで飲んだグリーンビールはミラーライトかなんかをベースにしていたが、こちらはちゃんとブルワリのオリジナルブール、クリームエールをベースにしていたので、非常に美味しい緑ビールであった。


 店内はお昼から始まるシニアバンドの演奏の準備がステージで進行している中、周りの店員やお客共々、皆さん緑色の服で着飾っていた。ワタシは残念ながら緑色の上着をもっていないので今回は緑装束ではなかったのだが、Mぽんはちゃんと緑色のカーディガンを羽織っていた。すばらしい~


blog_2013_0317_02.jpg ところでここのブルワリの名前、"Quay"だが、まさに店が面しているストリートの名前である。このあたりは旧市街地なのかちょっとひっそりしている。でもカナダの国境へはすぐそばだ。現に昨年の初夏にブルワリの前に流れる水路にも警察の船が見回りにきていたのを思い出す。でもちょっとした町の寂れ具合が個人的にはすてきに見えるね。時間があれば何時間でもブルワリでボーっとしていたい衝動に駆られる。ただしSt. Patrcikではない日がいいな。


 今日は緑のお祭り。どこのブルワリも緑装束で一杯だった。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/03/17 22:05】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック