米国けんきゅうにっき 誕生日のお祝いに
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
もう昨年の誕生日になってしまうんだが、妻の招待で誕生日のお祝いをブルワリでしてもらった。場所は前々前回あたりのエントリで紹介した町、Royal Oakにあるブルワリ、Bastone Breweryである。

 前にも書いたように、この町はメインストリートを散策するにはよい感じである。例えば、このブルワリの交差点を挟んだ向こう側にはBarns&Nobles(全米展開している書店)があり時間をつぶせるし、反対側の歩道を歩いて行けばカップケーキ屋やスターバックスがある。なによりも治安がよさそうなのが良い。


by 不動産 ツール [PR]





 場所は上のストリートビューを参照。上のストリートビューはよく現地の臨場感を表していると思う。


blog_0321_2013_02.jpgblog_0321_2013_03.jpgblog_0321_2013_01.jpg
メインストリートに沿った店舗の様子店内を入ると醸造タンクのモックがお出迎えであるオーダーしたビールはRoyal IPA



 店内は明るめでおしゃれな印象。それにお店に入ると目を引くのが醸造タンクの模型なので、ワタシの好奇心がそそられる。


 ビールはワタシの定番、IPA。まあ例によってホップの風味と強めの苦みは改めてアメリカのビールを飲んでいるんだなぁと思わせる。そんなビールを四十ウン回目の誕生日に妻とともに楽しめるというのは、とても幸せだなと改めて確認させてもらった。




FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/03/22 17:58】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック