米国けんきゅうにっき Twin Cityを越えて
FC2ブログ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 今日は学会二日目。やっとボスに会えました。とりあえず無事なことを伝えることができたのでひとまず安心です。それと同時にモンタナの前任者と会ったので、明後日の昼食の約束を。今日の昼ご飯はデラウェアの頃のボスとともに。私が居なくなってからのラボのお話をしてくれました。夕食はJohn Hopkinsの友人たちとともにメキシカンへ。その後、ホテルで日本人の教授の方と軽くバーで一杯飲みました。明日はポスターセッション後半になり私の番です。ちょっと楽しみ~。

 さて今日も旅程の話をします。でもあんまり大したことないんだよね。まずAlexandriaを出る前に給油と忘れてしまった全米地図をWal-Martで購入。やっと位置関係を把握したので、一路、Minneapolisへ。

Twin City
to_east2005_0730(004).jpg
to_east2005_0730(005).jpg
ミネアポリスです


 Twin Cityと呼ばれているのはMinneapolisとPt. Paulが隣接しているからですね。そんななかで多くの先輩が在籍されたミネソタ大学を見にダウンタウンに車を進めます。しかしミネソタ大学に入る前に、見覚えのある看板が!

Rock Bottom in Minneapolis
to_east2005_0730(011).jpg
to_east2005_0730(007).jpg
to_east2005_0730(010).jpg
チェーンのブルワリBrown Ale外にはモックのタンク


 ペンシルヴァニアの巨大モール、King of Prussiaの中にもあったRock Bottomを見つけました。これは幸いと早速、昼食もかねて店内へ。(前日のFargoの件の鬱憤もありましたが...)

ミネソタ大学(の一部)
to_east2005_0730(014).jpg


 ミネソタ大学をちらっと見学した後に、ちょっと感慨に耽りながら(実はオファがあったので、この大学に行く可能性もあったのです)Minneapolisを後にしました。その後、Madisonでガソリンを入れてChicagoの手前にある街、Rockfordで一晩泊まりました。ちょうどウィスコンシンとイリノイの州境です。ハイウェイを走っている途中に前回の引っ越しで利用したハイウェイオアシスを通過。やはり引っ越しからちょっとの時間が経過したことを感じました。

【2005/08/02 13:22】 | トラベル
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は初めて職場の話。現在私は大学の分子遺伝生物学Lab(=ラボ、研究室)で研究のお手伝いをしているのですが、まったく今までのキャリアと関係ない仕事です。大学時代の専攻は工学部化学科、社会人になってからは製薬会社でデスクワーク(厚生
2005/08/03(Wed) 13:18:05 |  Antithese, America  -反米な日常-