米国けんきゅうにっき R-TYPE
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 昨夜は帰宅して夕食を食べたらすぐに寝てしまった...ちょっと職探しをしようと思ってたんだけどね。どうも潜在的な疲れがあるようだ。ところで昨日の帰りは妻に迎えにきてもらったんだが、帰宅途中の道で新しいバス停が設置されているのを発見!そして、ふと気がついてしまったのである。いつも使っているルート22のバスルートが変更になるというお知らせが春先にあったのだが、これが秋から実施されるのかと。こうなるとウチのアパートから22のバスに乗るのが格段にメンドーになるのだ。一度、ルート4のバスに乗ってどこかで乗り換えなければならない。○A○A、カスタマーのフィードバックを完全に無視したな...


 最近、暗い話題が多いので、ここでちょっと気分転換。妻がAndroidで購入したR-TYPEにはまっているようで、Nexus7でプレイして5面の巨大ムカデのステージまで行くようになっておりびっくりしている。あのインターフェイス(画面上に表示されるコントロールボタンで操作)でよくうまく操作できるなぁ。


 さてR-TYPEとは?と疑問に思われる方も居られるかと思うが、このゲーム、ワタシが高校生の頃にゲームセンターで人気だった横スクロール型のシューティングゲームである。当時、おどろおどろしいグラフィクスとかなり高い難易度、溜め撃ち(波動砲)による初期状態における自機の攻撃力の高さ(ミス後において、丸腰になっても十分にリカバできることを意味する)、フォースシステムを採用した斬新なパワーアップ法はゲーマーの間でかなり話題になっていたと思う。


R-TYPE1 【PCエンジン】R-TYPE1 【PCエンジン】
(1988/03/25)
NEC Core

商品詳細を見る


 ゲーセンでもよくプレイしたものだが、当時、やはり持っていたPCエンジンに(wikiによると)リバースエンジニアリングで移植されていたので、家でもよく遊んでいた。特にこのPCエンジン版のR-TYPEはアーケード版(ゲーセン版のこと)に忠実に作られていたので、エンジン版の攻略法がそのままアーケード版に適用できた。だから当時、なかなかの難易度だったR-TYPEで後半ステージまでゲーセンでプレイしているとギャラリーが集まってきたものである。(えらそうなこと言ってるけど、私は最高で第7ステージまでしか行けない。師匠は2週目までクリアしたらしいが...)


 ゲーム内容は、まあありがちなんだが、「人類の脅威となるバイド帝国を破壊せよ」ということでR-9(自機)を使っていろいろなステージ(全部で8ステージあった)を攻略していくというもの。各面(6面を除く、ただしPCエンジン版は6面にオリジナルボスがいる)の終わりにはボスが居て、それを倒すと次のステージにいけるというもの。プレイを始めて最初に難しく感じるのは背景(地形とか)に自機の操作ミスでぶつかってしまうこと。妻もよくぶつかっていたので、ワタシと同じ道を歩んでいる模様。それが慣れてくると、今度はフォースユニットとのドッキングとか弾除けとかが次の課題となる。


 ステージごとに多彩な仕掛けがあったのも人気の秘密だったんだろうね。たとえば3ステージには画面いっぱいに巨大戦艦が迫ってきたりとか、4ステージでは障害物を落としていく敵や、5ステージとかもムカデみたいなのを倒すと胴体が複数にわかれて迫ってきたりとか...


 そんな懐かしいゲームのアンドロイド版がセール中だったので購入したのだが、あまりの操作性の悪さで放置してた。そんな中、ふと気がつくと妻が熱中しているではないかね。そういうわけで、もうちょっとちゃんとした環境でプレイしたいなと思い、XBox360版を買ってみた。これは2人同時プレイやら3Dバージョン、そして続編のR-TYPE IIが含まれるパッケージである。こちらも完全移植なので、昔杵柄取ったとでも言おうか、ちょちょいのちょいとプレイして妻にかっちょいいところを見せてやろうと思ったわけである。のだが、20数年の年月は容赦ないねぇ。スタートして早速、地面に激突したナリ(´;ω;`)ブワッ

R・TYPE FINAL PlayStation 2 the BestR・TYPE FINAL PlayStation 2 the Best
(2006/07/06)
PlayStation2

商品詳細を見る


 さて昔のことはさておき、このR-TYPE、続編のR-TYPE IIに続き、スーファミでR-TYPE IIIが出ているらしい。こちらも難しいのだそうだが、あんまり記憶にないっていうか、スーファミ持ってたのに売ってたことすら知らなかったよ。そのあとはPSでR-TYPE Δ、PS2でR-TYPE Finalというのが出たらしく、これがシューティングゲームとしての完結編だそうだ。PS2のころはすでにゲームの興味を失っていたので、この作品の存在を知る由もないんだが、最近のMMD動画でエンディング曲を使ったPVを見てちょっと興味がわいた。もちろん自力でR-TYPE Finalのエンディングを見ることができるほどのウデはないけれどね。このPVを見ていると、昔見たアニメのモビルスーツとかが出てくるのだ。これは昔日に対する郷愁をかきたてているのかね?なんともいえないキモチになりました。



FC2blog テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

【2013/08/16 10:44】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック