米国けんきゅうにっき Hollandにあるブルワリ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_0817_2013_00.jpg 今日は夕方からボスの家でパーティ。年に一度の恒例行事である。ポットラック(持ち込み)形式なので、Mぽんとともに何を持って行くか午前中は画策した。



 さて5月の半ば頃にHollandというミシガン湖ほとりの街のチューリック祭りを訪れたことは、以前のエントリで触れた。その際に、Hollandにあるブルワリ、New Holland Brewing Companyを訪れた。











 Hollandにはリベラルアーツの名門校、Hope Collegeがあり、この街の中核をなしている。まあ典型的なカレッジタウンであるとともにチューリック祭りで賑わう観光地でもある。だから治安はきわめて良いのだろう。


 ブルワリはこの町の目抜き通りの真ん中らへんにあり、集客力の良さそうな立地である。この日も非常に寒かったにもかかわらず、たくさんのお客で潤っていた。


blog_0817_2013_04.jpgblog_0817_2013_01.jpgblog_0817_2013_02.jpg
実働しないと思う醸造器メニューはこんな感じ手前はWhite Hatter Belgian Ale、後ろはSmashley Pale Aleである



 ビールであるがWhite Hatter Belgian Aleをまずは注文。透明な黄金の液体である。味はホップの苦みと柑橘類のさわやかさがマッチしていて美味しい。Smashley Pale Aleの方は飲み口は飲み易い印象だが、後味がちょっと苦め。最初のBelgian Aleよりも少し苦く感じた。



 ここのビールはボトルで流通しているミシガン内ならば確実にストアでお目に掛かることができる。ただブルワリで飲むオンタップのビールとボトルビールでは同じ種類のビールでも味が違うので、機会があれば是非、訪れたいブルワリの一つだ。


 ちなみにはわたしはといえば、この日はホントーに寒くてちょっとお腹の具合が良くなかった。もっと温かい日に再び訪れたいものである。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/08/17 21:45】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。