米国けんきゅうにっき 同僚のwedding
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日は同僚の結婚式に参加。教会で午後3時からセレモニーが始まり、その後はBrairwoodのヒルトンインでレセプション。なんかアルコールナシなのに疲れたなぁ...まあでも久しぶりにバイブルスタディのメンバーに会うことができたし、それなりに楽しかったのである。


 出かけるときに、久しぶりのネクタイを縛ることに気がついてちょっと焦った。やり方をすっかり忘れてたのである。ここにいるとほとんどタイなんてつけないからなぁ。シャツは薄手のオレンジと赤い単色のネクタイ。まあおめでたい日なので、暖色系のコーディネイト。最近のわたしはオレンジ系を好んで着ている。隣のラボの女性とボスがコーディネイトを褒めてくれた。


 久しぶりに引っ張り出したチノパンはシワシワだったので寝押しを試みたのだが、あんまり効果がなかった。今思えば、デラウェアのアパートを引き払うときにアイロンとアイロン台を捨ててきたのはちょっと失敗だったか。でもあのときにはクルマに入りきらなかったんだよね。


 ちなみにこれでアメリカで結婚式に参加したのが4回目となる。デラウェアで1回、モンタナで2回、そして昨日で4回目。基本的な流れはまあだいたい同じ。教会でセレモニーを30分ほどしてから、レセプション(披露宴)となるわけだ。ところでレセプションでは同僚とその旦那さんの写真のスライドが流れ続けていたんだが、途中で去年だったかChicagoの学会に行ったときに立ち寄ったミレニアムパークで撮ったワタシとワタシの妻、そしてその同僚ともう一人、別の同僚の写真が上がっていた。


 よく考えたら日本も基本的には同じだな。大学の同期が結婚したときにセレモニーから参加したが、こんな感じだった。違いと言えば、日本の場合は2次会があるってことかしら。


 まあ家にたどりついたら8時過ぎ。ベットでゴロゴロしながらプレゼンについて考えてたら、眠ってしまったのである。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/08/25 10:53】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。