米国けんきゅうにっき 米Logitechのサポートが神対応の件
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
2013_Logitech_replacement.jpg この春に仕事用のPCのマウスが壊れてしまいハイエンドゲーミングマウスを導入したわけなのだが、今度はプライマリーPC(主に仕事チョットの趣味大半)のマウス、Performance MXにチャタリングが発生し始めた。特にシングルクリックしかしてないのにダブルクリックを頻繁にしてしまうあたりが典型的なチャタリングだ。これのどこが問題なのかというと、ウィンドウをドラッグするときに途中で離してしまうとか、文字列をうまく選択できないとか。まあ通常の操作でかなりのストレスを感じるはずである。そういうわけでLogitechのサポートにメールで連絡してみたわけだ。


 某匿名掲示板のロジクール(Logitechの日本法人)スレッドでは最近のここのサポートはクソであるとか、1月放置とかのレスで溢れかえっていたので、あんまり期待しないでサポートに連絡した。特に保証が何年か覚えていなかったし、いつ買ったかもはっきりしてなかったからね(あとでAmazonやNewEggの購入履歴で確認できた)。ついでに以前、妻のAnywhere MXのぶっ壊れていたので、それも同時にサポートに連絡することに。


 さてそうするとなんと翌日に返事がくるではないかね。ちょっとびっくりしたよ。まあメールの内容はアレやコレをやってみて、ホントーに壊れているかどうかの確認ね。で、一通り確認して、ちゃんと機能しないことをメールで伝えたわけだ。でそこから2,3日ほど放置されたので、「ああ、これが某掲示板でいってたやつか~」と思ったら、突然、交換のプロセスをするから現住所とレシートのコピーなどを送ってくれと。(この時点で3年保証であることがわかる)


2013_AnywhereMX_Logitech.jpg 1日ほどしたら、新しいマウスを発送したというお知らせが届いた。さらに壊れたほうは返却しなくていいってことで。あとはカスタマーサポートの対応についてのサーベイをしてくれとか。ちなみにレシートをみるとAnywhere MXの方はすでに3年以上経っていたんだが、なぜかコイツも交換してくれた。まさに神対応かと思ったのである。だって某スレッドだとメールだと放置だから電話連絡しないと交換してくれないとか書かれていたからね。まあ日本のサポートとこっちだと部門が違うんだろうけどさ。結構長い間、Logitechのユーザーだったけど、今回初めてサポートに交換対応をしてもらったわけだ。まあ印象としてはかなり好感が持てました。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/11/21 09:14】 | コンピュータ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック