米国けんきゅうにっき ドラゴンの蜂蜜酒
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_0103_2014_01.jpg 今日はかなり寒い。華氏で4度なので、摂氏で氷点下16℃くらい。モンタナの冬によく見られる気温である。今日はグループミーティングがあるということなので出勤するが、正直言って明日が土日なのだからこの木・金も休みたかった。だいたい通常のミーティングは毎週火曜日にやるのだが、なんで今回金曜日にやるのか理解に苦しむ。さらに来週の火曜日にもグループミーティング(こちらはワタシがスピーカー)あるのだ。まあ愚痴っても詮方なきこと。自分がボスになれたら、こんな無意味で理不尽なスケジュールは組まないようにしようと心に誓ったのである。


 写真を眺めていたら、去年訪れたブルワリのうちまだここで紹介していないものがちらほら見られた。そういうわけで今日のエントリはその中のひとつ、Dragonmead Breweryの紹介だ。


 タイトルにあるように、Meadとは蜂蜜酒のことなのでこのブルワリの名前を訳するとドラゴンの蜂蜜酒となる。すばらしいことにこのブルワリのWikipediaもあるので、詳しくはそちらを参照するとよいだろう。店に入ってまず驚くのがビールの種類の豊富さである。モダンナタップルームにはいろいろなアートワークが飾られていた。また結構の人数の客とおそらくビアツアーと思われる人たちが裏手の工房に案内されていた。


blog_0103_2014_04.jpgblog_0103_2014_02.jpgblog_0103_2014_03.jpg
豊富なビールの種類マイ定番のIPA(手前)とクリームエールおつまみはプリッツェル


 頼んだビールは定番のBroken Paddle India Pale Aleだ。アメリカンスタイルのビールだがIPAのホップの効いた苦味は健在である。IPA好きにはたまらない一品だろう。もう一杯はLancelot's Cream Ale。こちらは名前の通りにスムースな泡立ちと飲みやすい風味で彩られている。印象としてはラガー系が好きなヒトにオススメだ。


 気温は徐々に上がっているみたいだが、今日は華氏15度までしか上がらないようである。たった今もモンタナ州立大学からCold Weather Alartが来ていたので、山岳部も寒いのだろう。気をつけて帰らねば...



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/01/03 12:39】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック