米国けんきゅうにっき 今感じているストレスを分析!?
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 なんだかミシガンに来てからストレスフルな日々が続いている気がする。今日は朝から実験操作をミスったので、ちょっとカリカリしている。まあこんなのもストレス因子のひとつだ。そーいうわけで、ちょっと心を休めるためにブログを書く。



 まあストレスの要因はまず職場環境にあるだろう。ボスに関しては散々、以前に書いているのでこれ以上は書かないが、それ以外に同僚というか居室の環境だな。まず一番、ウザいのがうるさいことだ。論文を読んでいようと、なにか作業をしていようと話し掛けてきたり、ムダ話(時事の話題かなんかしらないが)をしたりしている。こういったことは前の職場環境でもあったといえばあったのだが、ここは顕著だ。ホントーに試薬とか無菌培地に入れたり、滴定中のマイクロリットル単位での試薬導入とか、キネティクスで時間を正確に測っているときとかに話し掛けてきやがる。マジで空気嫁やと思うことが多々あるんだ。そのくせ重要な内容のコミュ不足っていうか、ボス同様にヒトの話をあまり聞かない。ランチでも自分の言いたいことをひときしり言いまくるカンジ。そこには言葉のキャッチボールはない。まあそーいうヒト、居るよね。バカなの?アホなの?と問い詰めたくなることが良くあるんだが、そんなんだからストレスがたまっていくんだろうな。



 今朝のミスはまあ純粋に自分の過失なんだが、思い返せば試薬を入れるときもまあくっだらないこと(どこかのセールで得したとか)を大声でしゃべってやがるわけですよ。実験しながらね。まあその程度の集中力でできる実験っていうことっす、ここのラボの研究内容は。早く週末になんね~かな。まああと1日だ。もう土曜日は全く行く気がない。モチベーションゼロっす。デラウェアとモンタナで研究やってたときは土曜も実験やってたんだけどね。まあ環境が悪すぎだ。



 いろいろとまくしたてたが、現状はなにもかわらんわけです。そーいうわけでこのくだらない原因に由来するストレスをいかにコントロールするかに尽きるわけです。まあ自分の中でその答えはないんだが、少なくとも健康管理には留意したい。そのために毎日体重を測ったり血圧を測ったり日々の活動量や睡眠量をモニターしたりしてるわけだ。まあガジェット好きなのもあるんだがな。ところで今度Withingsから出る血圧計はアンドロイド対応らしい。また睡眠計も発売されるようだ。引っ越したら心機一転で購入検討してみたいものである。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/01/09 11:05】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。