米国けんきゅうにっき ニューイヤーセール
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホントーにしょうもないことなんだが、年末から年始にかけてGoogle PlayでFinal Fantasyの半額セールがやっていたので大人買いしてしまった。未だにFinal Fantasy IIIをプレイ中だというのにである。買ったのはFFIとII、それと完全新作のDimensionとかいうやつ。こっちで購入すると全部英語版になるので、スラングとかのよい勉強になるだろう。


 ところで今回買ったFinal Fantasyはいずれもプレイしたことないものである。若かりし頃の美化された記憶に触発されコレクターアイテムとして買ったわけではなく、どこか暇な時間があればプレイしようかと思って買った。だから決してムダ使いではない


 これらのシリーズ、ワタシが小学生の頃に友達が熱狂しているのを横で眺めていた記憶がある(それだからほしかったんだろうね、潜在的に)。これはワタシの家にはファミコンが無かったからだ。大学生になってからスーファミやらプレステを買って初めてFFシリーズに触れたことになる。


 もうあまり記憶が残ってないんだけど、YouTubeでプレイ画面を見ると懐かしさがこみ上げる。そして妻に見せて、感想を聞くのである。個人的には、FF7の召喚獣の出現シーンとか魅せるものがあるね~、と思うよ。


 さて、本題(?)である。

任天堂はなぜ3期連続の営業赤字に沈むのか

東洋経済オンライン 1月18日(土)6時5分配信

任天堂 <7974> は1月17日、2013年度の本業の儲けを示す営業損益が従来予想の1000億円の黒字から一転、350億円の赤字になりそうだと発表した。これで2011年度から3期連続の営業赤字となる。



 この辺の記事を見てへえ~とおもた。だって最近までさ、DSの「どうぶつの森」とか話題になってたような気がしたんだよね。義妹とかが超はまってて妻も買いそうな勢いだったから、てっきり任天堂は磐石の地位なのかと思っていました。


 でも個人的にはWii Uとか見てもまったく食指が動かなかったのも事実。逆にXBox Oneはすごく魅力的に感じましたヨ。Wii Uはアレだね、なんか大きなタブレットみたいなコントローラの方向性がよくわからないね。しかも1台しかそのタブレットコントローラ、本体につながらないらしいし(技術的に難しいとどこかの記事で読んだ)。映像を本体から発信しているから、ムリもあるのだろう。それ以前にあのタブレットコントローラのコンセプトがわかりにくいのではと思った。個人的にはCFでもやってたみたいに、ゴルフゲームのティーショットくらいしか思いつかんかったなり。


 とはいえ、最近のゲーム事情はとても疎い。FPSとかもうムリぽだし、グラフィクスがきれいになった現世代のFFシリーズは自分のなかでは別のゲームだ。最近もXBox360用のセガクラッシックってゲームを買った。これはセガのメガドライブのゲーム(40ゲームくらい?)をひとまとめにしたヤツで、いろいろと懐かしいゲーム(ゴールデンアックスとかソニックザヘッジホッグなんか)も含まれている。妻と一緒にプレイしたいのだが、XBox360のコントローラが1つしかないのでソロプレイしかできないのが残念である(ブラックフレイデーセールで買おうかと思ったんだが、意外と高かったので使用頻度とかを考慮して購入を見合わせている)。まあいろいろと思い入れがあるんですよ、古いゲームにはね。



FC2blog テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

【2014/01/17 16:39】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。