米国けんきゅうにっき すごいことになっている自動車保険事情
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は午前中からボスにからまれた。約1時間半の拘束。今日はグループミーティングもあったので、予定していた実験の半分もこなせなかったな。


 ラボから帰る直前の出来事。もう部屋にはワタシしかいなかったのだが、突然、帰ったはずの同僚が戻ってきた。なんでもクルマが動かないんだとか。ちなみに彼女のクルマは昨年の5月ごろに買ったばかりのほぼ新車なので、バッテリー上がりは考えにくかった。ワタシもバスの時間がおしてたので、アクセルペダルを少し踏みながらエンジンかけてみん?といって帰ったのである。


 さて翌日である。同僚にことの顛末を聞いた。結局、ロードサービスを呼んだらしく、バッテリー上がりだったそうだ。ただ理由が興味深い。彼女の自動車保険はP社なのだが、ディスカウントを適用してもらうために運転スタイルなどをトラックする特別な機器をクルマに装着している。その装置は適宜、P社のサーバーにデータを無線送信しているんだとか。


 でロードサービスがクルマを確認したとたんに言ったのが、P社の保険に入ってる?だそうだ。サービスはその装置が彼女のクルマに装着されているのを見たので確認をとったのだろう。そのサービス曰く、このデバイスを装着したクルマのバッテリー上がりで呼ばれることが最近は多いらしく(その人は週に一回はあるとか言ってたそうだ)、たぶんコレが原因ではないだろうかといぶかしんでいるそうだ。


 まあ私見だけど、バッテリー上がりの原因はそのデバイスだな。無線機器は意外と電力を食うからね。調べてみたらGSM/GPRSモデムを搭載しているらしいから、携帯電話ネットワークを利用しているんだろう(たぶんAT&T)。


 P社の自動車保険は一番最初にLearner's Permit(こっちで言うところの仮免)をもらったときに、クルマを買って路上で運転できるようにするために利用したことがある。こっちの運転履歴がないことをいいことに、法外な保険料を取られた記憶がある。でも当時は右も左もわからない状態だったので、デラウェアを去るまではP社の保険に加入し続けていた。しかしまた、なんだかエグいことしてるな~、このトラックデバイス。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/01/21 18:38】 | 生活
トラックバック(0) |


cooyou
そうです、アレです。ちょっとえぐい子供の出るCMはまだ見てないので、確認してみますね。


misssy
P社ってあのえぐいおばさんがCMやってるあれですか。最近はえぐい子供もでてますね。この子役、ちょっと前にテレビドラマに出てて、えぐい演技はよかったです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうです、アレです。ちょっとえぐい子供の出るCMはまだ見てないので、確認してみますね。
2014/01/23(Thu) 08:44 | URL  | cooyou #-[ 編集]
P社ってあのえぐいおばさんがCMやってるあれですか。最近はえぐい子供もでてますね。この子役、ちょっと前にテレビドラマに出てて、えぐい演技はよかったです。
2014/01/22(Wed) 17:52 | URL  | misssy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。