米国けんきゅうにっき 歯医者を替えることにしましたョ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 今日もここは雪が降っている。8時の歯医者の予約に間に合うように朝7時20分にバス亭に向かったんだが、バス亭で吹雪の中30分ほど待たされた。結局、デンタルスクールに着いたのが8時半くらい。30分の遅刻だったが、廊下で担当医に出会い、よく来られたね~と喜ばれた。どうやら他の患者ものきなみ遅れていたらしい。


 さて前回の検診とレントゲン、エンドドンティストの見解から90%裂け目があるそうだ。あとの10%はもしミラクルがあればレストレーションできるかもとか。まあ最初にこの歯はリトリートしたことあるかと訊かれたんだが、覚えてないんだよね。シルバーのクラウンが入っているから日本での処置だと思うんだが、そのあとアメリカで処置をしたか覚えていない。


 まあとにかく、次回の来院のときに抜歯とインプラントの専門家と話し合いをしてから、最終的に抜歯するか決めるそうだ。まあほぼ抜歯だろうな。実際、年末に服用していた抗生薬の効き目が切れてきたのが、ふたたび疼き始めた。たぶん感染部がまた広がっているのだろう。ただ次のアポが3月なので、それまでの間をしのぐために抗生剤の処方箋をもらってきた。



 それといままで行ってた歯医者に連絡して、以前にルートカナルをする予定でキャンセルになった分のクレジットのリファンドを要求。これで以前の歯医者とはオサラバだな。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/02/05 14:09】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック