米国けんきゅうにっき これがウワサの○邦の新型か!(白いからね)
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_0215_02.jpg 先日のエントリで触れたようにルーターが壊れたので新しいルーターをアマゾンで注文したところ、週の半ばには届いた。日曜日に注文して水曜日に届いたことになる。ワタシはプライムメンバーシップなので、2ビジネスディまでがプライム対応商品が送料無料。ここ広大なアメリカという土地柄を鑑みても、2日というのはなかなか素早いのではないかねと思うんだが、その辺は日本に住む日本人の感覚とはずいぶんとずれているのかもしれない。


 まあ水曜日には届いてたんだけどね、週の半ばだとなかなか腰を据えてセットアップするゆとりがなかったし、さらにバックアップのルーターが辛うじて動いていたからね。そんなワケで今日、土曜日にセットアップすることにした。

blog_0215_01.jpg



 しかし、最近の無線ルーターのセットアップのなんと簡単なことかね。箱を開けると本体にLANケーブル、アンテナとACアダプタ、そしてインストールCDに説明書が入っていた。ルーターのWANの端子からモデムにLANケーブルでつなげて、後はルーターのLAN端子にPCとかをつなげる。その後ルーターの電源を入れてインストールCDをPCに挿入すれば、あとはセットアップアプリが開いて自動設定してくれる感じ。もちろん無線LAN用のセキュリティパスは自分で設定しないといけないけど、それすらチュートリアル風にシームレスに設定できるように工夫されている。


 うちはケーブルから回線を引いているのでセットアップアプリの自動設定だけではうまくいかなかったけど、ケーブル回線の場合の対処法も別個に書かれていて非常に親切だと思った。要はケーブル回線はMACフィルタリングされていることがあるので、最初に登録したときのPCのMACアドレスしか受け付けない可能性があると。だからPCのMACアドレスをルーターにコピーすれば良いとかね。


 さて新しいルーターだが、以前よりもキビキビ動いている。以前のD-Linkのヤツはなにかと引っかかりがあったからなぁ。さらに購入時に気がついたんだがD-Linkの製品は1年保証しかしていないのに対して、このTP-Linkのルーターは2年保証だった。これも個人的には好印象である。それにバックアップのルーターも完全に機能していたわけではなく、Withingsの体重計やNexus7などのタブレットともネットに接続できなくなっていた。週の半ばだったこともあり原因を追及する暇もなかったんだが、この新ルーターにしてからはいずれの機器もネットにつながるようになっている。



 ここでちょっと昔話でも。2003年くらいだったかな?デラウェアに居た頃。今と同様にComcastのケーブル回線を契約したことがある。(未だにそのとき使ってたケーブルモデムを持っている、使ってないけど。)そのときやはりPCからケーブルの端子のあるところまでずいぶん離れていたので、当時普及し始めたばかりの無線LANの導入に挑戦したことがあった。まだ802.11b規格で最大11Mbpsだった。当時、まだノートPCを持って無くて、無線ルーターに設定に非常に苦労した記憶がある。さらにAppleのAirPort Expressっていうのも物珍しさで買ったんだが、こいつの設定にも非常に苦労した。今、思えばAirPort側のデフォルトのIPアドレスが通常使う様なアドレスじゃないから、Appleのチュートリアル通りにやっても既存ネットワークに参加できずにうまくいかなかったんだろうな。まあ当時はちょっと敷居が高いものに感じてたんだけど、みるみるうちに普及したよね。その最初に買った無線ルーターが確かD-Linkの製品だったのを記憶している。



 その後、2005年にモンタナに引っ越してきて最初の頃はそのルーターを使ってたんだけど、そのうちインターネットの速度も速くなってきたから802.11g規格にアップグレードするためにNetGearの無線ルーターに取り替えた。この後、プロバイダを変えた関連で、そのプロバイダ専用のモデム/ルーターを使うことを強いられた。その会社のルーターも1台目はリースだったので、買い上げのヤツを買って使ってたら1年くらいでぶっ壊れた。そんで再びそこから渋々買って使ってたんだが(確かLinksysのやつだったと思う)、有線が100Mbpsだったので家庭内ネットワークをアップグレードするためにギガビット無線ルーターに交換したのが2010年だな。このあとルーターが2台ダメになったので、ギガビット/802.11n規格の無線ルーター機器はちょっと寿命が短いように感じている。実際、発熱とか結構しているし。


 最初のD-Linkのルーターはモンタナで研究室が引っ越す前の古い建物の居室で無線LANを使えるようにするために使ってたけど、研究室が引っ越す際に回収するのを忘れて廃棄されてしまった。ルーターとしては使ったこと無いがAppleのAriPort Expressもルーターだな。NetGearのルーターは未だに持っているしまだ動く。最初に買い上げ壊れたルーター(メーカーは忘れた)は捨てたが2つめに買い上げしたLinksysのADSL/無線ルーターはまだ手元にある。でも今はケーブル回線だから使えないし、たぶんADSL回線を契約することは今後ないんじゃないだろうかね。最初のASUS製ギガビット無線ルーターはぶっ壊れているが実機はまだ押し入れに入っている。で今回壊れたD-Link。自腹で買った無線ルーターは通算、8台(D-Link x2、NetGear x1、Linksys x1、ASUS x1、TP-Link x1、Apple x1、unknown x1)だ。皆さん、こんなに頻繁に無線ルーターって壊れます?



FC2blog テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

【2014/02/15 21:59】 | コンピュータ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。