米国けんきゅうにっき モンタナへの道~Mt. Rushmore、そして夕暮れ...
FC2ブログ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 昨日、部屋に帰ったときに電気の球が切れていることを思い出しました。帰り際に食材を買うためスーパーに寄ったときに買えばよかった...仕方がないので料理が一段落ついて、Wal-Martに行きました。みなさんは電球を選ぶときはなにか基準があるでしょうか?私はまったくありませんでしたが、電球コーナーの前で考えがちょっと変わりました。いつもは一番安いヤツを買っていたのですが、なぜか今回はロングライフ・省電力電球に目がいったのですね。私の住む街はなぜか電気代が高いのです。あくまで東海岸で住んでいた街に較べてなのですが、西部の方が高いなんて納得できませんよね?どうやら私の住む街ではそこにあった電気会社が倒産したらしく、遠くの街の会社から電気を供給されているとか。本当に理由がそれだけかわかりませんが、なにしろ割高感は否めません。そんな理由もあり、電球の性能をなぜか昨日は詳細に見ていたのでした。

 この日のスケジュールはどう考えてもタイトでした。Badlands国立公園を抜けるやいなや、Rapid Cityを通り過ぎMt. Rushmoreへ向かったのです。

大統領の顔
Rushmore_SD_K2005_0807(005).jpg
Rushmore_SD_K2005_0807(012).jpg
Rushmore_SD_K2005_0807(004).jpg
これが有名な"顔"全体はこんな感じ彫像へ向かう通路


 Memorial Monumentということで、彫像の下はホールの様になっております。なんだか夏季は毎晩の様にセレモニーが催されているみたいですが、私たちは時間がないのでそれはパスしました。

通路にある各州の旗
Delaware_K2005_0807(014).jpg
Delaware_K2005_0807(013).jpg
Delaware
Montana_K2005_0807(016).jpg
Montana_K2005_0807(015).jpg
Montana


 一番上の写真カラムの右の写真が彫像に向かう通路ですが、そこの柱群にはアルファベット順に州の名前と成立年及び成立順が彫られてありました。あらためてデラウェアは州のニックネーム通りにファーストステイトなんだと思ってしまいました。

 さて昨日のエントリでふれましたが、Badlands国立公園で出会った日本人の家族をココ、Rushmoreでも目撃しました。そのときは子連れなのに結構ハードな移動スケジュールだなと思いました。なぜならBadlandsからRushmoreも結構な距離を走らなければならないからです。しかし、翌日さらに驚愕の出来事が私たちを襲います。

 このままさらに私たちは攻めのスケジュールを敢行します。RushmoreからワイオミングにあるDevil's Tower国定公園まで行こうとしました。しかし...
S_dakota2005_0807_204124.jpg
すでに日が沈みかけています。まああとは予想通りの結果となりました。

Devil's Tower
Devils_tower20050807(0).jpg
Devils_tower2005_0807_205538.jpg
赤丸部分が目的地ヤバイくらい不気味です


 たどり着いたときにはすでにほぼ真っ暗でタワーの輪郭を確認できる程度でした。ここは映画「未知との遭遇」の撮影現場になったところですが、まさにそれを体験できるような暗闇でした。

 私たちは夕食も摂らずに移動していたので、このあたりを彷徨ってる時間はすでに9時。たいていのレストランは閉まっておりましたが、デビルズタワー近くのガスステーションで、その店のヒトの厚意により食事にありつけました。その後、1時近くまで走って、ワイオミングのGilletteにたどり着くことになります。

【2005/08/12 02:54】 | トラベル
トラックバック(1) |

発電所の使用燃料
cooyou
おやっさん、ニューイングランドの方はガソリンが安いのですか?それは意外ですね。こちらはとっても高くなっています。だいたい$2.50/Gぐらいです。でもYellowstone公園内なんて$2.90/Gなんてふざけた値段になっている処もあります。あとこれはラボのJohnに聞いたことなのですが、電気代が高い理由の一つにモンタナは原子力発電所がないということもありそうです。火力は石炭とかが燃料らしいです。たしかに石炭だとランニングコストが悪そうですし、電気代の高さも頷けますね。

ガソリン価格も違うようです。
おやっさん
初めてコメントさせていただきます。私のページにご訪問いただきありがとうございます。
さて、電気代ですが、重油で発電しているなら、ガソリン代と同じで、東西海岸で価格の違いがあるかもしれません。ご参考までに。
今後も、チョクチョク寄らせていただきます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
発電所の使用燃料
おやっさん、ニューイングランドの方はガソリンが安いのですか?それは意外ですね。こちらはとっても高くなっています。だいたい$2.50/Gぐらいです。でもYellowstone公園内なんて$2.90/Gなんてふざけた値段になっている処もあります。あとこれはラボのJohnに聞いたことなのですが、電気代が高い理由の一つにモンタナは原子力発電所がないということもありそうです。火力は石炭とかが燃料らしいです。たしかに石炭だとランニングコストが悪そうですし、電気代の高さも頷けますね。
2005/08/28(Sun) 15:00 | URL  | cooyou #GH1R4l52[ 編集]
ガソリン価格も違うようです。
初めてコメントさせていただきます。私のページにご訪問いただきありがとうございます。
さて、電気代ですが、重油で発電しているなら、ガソリン代と同じで、東西海岸で価格の違いがあるかもしれません。ご参考までに。
今後も、チョクチョク寄らせていただきます。
2005/08/27(Sat) 07:29 | URL  | おやっさん #FFeI7iKU[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ガソリンの値段が、どんどん上がってますが、米国内でも値段が違うのです。特に、ニューイングランドにお住まいの皆様はラッキーです。国内で1番ガソリンの安い地域だからです。知りませんでした。(^^;)多分輸送距離が(東海岸は)近いせいだと思います。と
2005/08/27(Sat) 22:24:54 |  おバカなボストン生活日記