米国けんきゅうにっき いろんなことに悶絶する日々
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 昨夜はつまらないことで遅くなってしまったため、非常に眠い。朝、PCRを仕込んだサンプルをそのまま形質転換まで持っていく間に、今日のstopped-flow実験に使うサンプルの準備をしていたのだが、途中で同僚がいろいろとくだらないことを聞いてくるから妙に時間がかかってしまった。そんで6時半のバスに乗り損ねたわけだが、そのあとそのstopped-flowのサンプルがグローブボックス内でこぼれてしまい、調製しなおしが決定的となったわけ。そのときの心境が昨日のエントリのタイトルである。結局、7時のバスに乗って帰宅し、夕食をとった後にサンプル調製のためにクルマでラボに戻ってきた。


 まあここから愚痴。月曜日は(ボスが居ようが居まいが)週間レポートを提出する日なんだが、当然、ココの同僚たちはボス不在ならほぼこの週間レポートを出さない。コレに関しては、まあワタシもろくに読まれもしないレポートを毎週出すというのは愚の骨頂だと思うけどね。まあレポートを出す出さないは個人の自由でいいよ、勝手にしたまえ。ただワタシ自身は(ボスにたとえミソクソにいわれようとも)ポリシーとして言われたことはやると決めているので、提出し続けるさ。ただね昨日みたいにさ、いろいろと平行作業しているとき(この週間レポートの作成も実験の合間にやっていた)にくだらんことで作業を滞らせるのをやめてもらいたい。自分はレポートを出さないから暇な時間があるかもしれないが、こっちはバスに乗り遅れるくらいギリギリのスケジュールなんだ。で、自分だけオンタイムのバスに乗って帰って惰眠をむさぼれる一方で、こっちは自腹のガス代でクルマだしてラボに戻りそんで睡眠不足。おかしくね?


 まあ一刻も早くこのラボから去るのが最善の道なんだけど、ホントーにどうしてか今期のジョブサーチはうまく行ってない。そんななかレターを頼んでいる元同僚からメールがくる。まあ内容は自分みたいな同僚よりもかつてのPIとかに頼んだらどうかという内容。それは理解しているんだ。だけどもはや日本の元PhDアドバイザとかにはいろんな意味でもう頼めない。また現PIもはっきりいってダメだと思う。それ以前に休暇で米国に居ないがな。あとは共同研究者に頼むというのもあるんだが...はっきりいって尋常じゃない量の申請書を出しているから、直接の関係じゃないとちょっと躊躇している。グリーンカードの申請のときは頼めたんだけどね。あれは一回だけだから...それともオレはシャイすぐるのか?そうなのか!?



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/02/25 10:08】 | 研究
トラックバック(0) |


cooyou
そうですね、今までがシャイすぎたのかもしれません。もうちょっと厚かましく生きねばと思いました。

かつての共同研究者の方にメールを出してみます。


misssy
そうです。頼む時はどんどん頼んで今度は頼まれる立場になることです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうですね、今までがシャイすぎたのかもしれません。もうちょっと厚かましく生きねばと思いました。

かつての共同研究者の方にメールを出してみます。
2014/02/26(Wed) 08:44 | URL  | cooyou #-[ 編集]
そうです。頼む時はどんどん頼んで今度は頼まれる立場になることです。
2014/02/25(Tue) 15:30 | URL  | misssy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック