米国けんきゅうにっき こんどはクルマですよ!
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 今日は集菌。先ほど発現量をチェックしたら1リットル培地当り1200ナノモルと出た。ミュータントとしては悪くないので遠心ちゅう。


 今日はボスが帰ってくるということなので、まったりさせていただく。これまでの3週間が忙しすぎだたのでね。そーいうわけで朝余裕があると思い、オイル交換のために近くのファイヤーストーンまでクルマをドロップしにいったのだが...出かけるとき後ろのハッチを開けようとしたら、凍っていてあかないじゃな~い!んで、ムリにこじ開けたらハッチを支えるヒンジがぶっ壊れてハッチごと取れちゃいましたよ!


 このままだとクルマの内部に自由にアクセスできてしまう。まあオイル交換もするし、そこのガレージで修理を頼むことにした。しかし、ガレージに行くまでの短い距離、後ろのハッチが半分ほどダラ~ンとぶら下がっていたので、ワタシの後ろを走るクルマは気が気ではなかっただろう。でもミシガンの光景としては普通、フツー。


 ファイヤーストーンで説明したら、だいたい300ドルくらいかかるといわれた。ガラスは割れてなくて、おそらくちっちゃなヒンジを交換するだけなんだけどな。だいたいこの部品、壊れることなんて想定されてないだろうに。まあ落ちてきたパーツを見るとサビサビだったので、ミシガンの環境なんだろうな。冬期は地面に塩まきまくるし。それとも酸性雨なのか!?


 こうしてみているとデラウェアやモンタナと違い、ミシガンにはいろいろと○ソなことが多すぎる気がするのは気のせいかね?たとえば道路の穴ぼことかさ。昨日もケロッグアイセンターへの道を歩いていて、ハンディキャップ用の歩道路面に埋め込まれているガイドパネルあるじゃん?あれの1つがまるごと何処かにいっちゃってて、穴が空いているわけよ。たぶん歩道用のスノープロウラーが引っ掛けて掘り返したんだろうな。こんなの他州では見たことないんだがな、どゆーことよと思う。


 他にもまだディスりたいことが山ほどあるんだが...たとえば昨日の寒空でのバス待ちでの出来事とかな。そこのインターナショナルっぽいティーンがバスに乗り込むときに割り込みやがる。寒いからって少しはマナーってもん守れやと思うんだが、自分がちいさいのかとも思う。言い出したらキリがないんだがね。いろいろとカルチャーショックである。まあアメリカでの生活に慣れているという大前提で話すが、ここの州の生活を経験したら他の州のほうが幾分ましだ。それだけこの州ではイライラすることが多い。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/03/14 10:14】 | クルマ
トラックバック(0) |


cooyou
そうですね、ここはアメリカらしくないですよね。ワタシも今までに住んだことのある2州しか比較できないうえに、たぶんその2州が個人的に好印象だったのでしょう。


misssy
ここは今まで暮らした中では一番まともで全くアメリカらしくないです。まあ、州が違えば違う国、っていうくらい差が激しいですけどね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうですね、ここはアメリカらしくないですよね。ワタシも今までに住んだことのある2州しか比較できないうえに、たぶんその2州が個人的に好印象だったのでしょう。
2014/03/14(Fri) 13:00 | URL  | cooyou #GH1R4l52[ 編集]
ここは今まで暮らした中では一番まともで全くアメリカらしくないです。まあ、州が違えば違う国、っていうくらい差が激しいですけどね。
2014/03/14(Fri) 12:55 | URL  | misssy #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック