米国けんきゅうにっき きざし
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 昨日のグループミーティングで5月中旬にインディアナポリスで開かれる学会に参加することになった。ここからクルマで4~5時間くらいか。参加するのはいいのだが、今後のスケジュール次第だな。モンタナの友人がブルーミントン(インディアナポリスの近くにある街)に越して来るということだったので、近いうちにあのあたりの行こうとは思っていたのだが。



 なんか昨日、帰りがけに立て続けに2つの大学から連絡がきた。どうやらワタシのアプリケーション、一次の書類選考が通ったらしい。次のステップに進みたいから、まだ職探しちゅうか訊いてきたわけである。時期的にもすでにオファが出ている頃合だからね。相変わらずへたくそな電話インタビューだが、ここは人生の岐路ということで気合を入れなければ。



FC2blog テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/03/19 07:46】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック